Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!

【Excel】変更箇所を赤字で表示する方法

パラメーターなど変更箇所を確認するための簡易差分シートの作成方法。



excel-summary-article


【Excel】効率化!10個のおすすめの便利関数・機能まとめ

変更箇所を赤字で表示する方法

やり方は簡単です!

  1. 差分を取りたいシートをコピー
  2. コピーしたシート全体を選択して、条件付き書式>ルールの管理>新しいルール>数式を使用して、書式設定するセルを決定を選択
  3. =(RC<>INDIRECT(ADDRESS(ROW(),COLUMN(),4,,"シート名")))を入力。変更箇所が変化するように書式を設定(文字を赤くしたり)

※ Sheet1とSheet2の文字が不一致の場合は赤い文字で表示されます。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

エクセルに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

エクセルに関する記事を下記にまとめました。



excel-summary-article


【Excel】効率化!10個のおすすめの便利関数・機能まとめ

エクセルのソフトウェア購入

エクセルが学べるスクール


参考
Office講座ヒューマンアカデミー

エクセルの参考書籍

エクセルの周辺機器