メニュー

【Excel】変更箇所を赤字で表示する方法

パラメーターなど変更箇所を確認するための簡易差分シートの作成方法を紹介します。

目次

変更箇所を赤字で表示する方法

やり方は簡単です!

STEP

シートのコピー

差分を取りたいシートをコピー

STEP

書式設定

コピーしたシート全体を選択して、条件付き書式>ルールの管理>新しいルール>数式を使用して、書式設定するセルを決定を選択

STEP

数式の挿入

=(RC<>INDIRECT(ADDRESS(ROW(),COLUMN(),4,,"シート名")))を入力。

変更箇所が変化するように書式を設定(文字を赤くします)

以上!

※ Sheet1とSheet2の文字が不一致の場合は赤い文字で表示されます。

目次
閉じる