YouTube

【YouTube】字幕表示の1行の最大文字数と表示範囲について

youtube-subtitles-display-range

Youtube用の動画を作るにあたって調べてみました。

字幕の文字の表示数

半角英数 → 44文字

全角 → 24文字

字幕の表示範囲

ハーフHD(1280×720)を基準として

  • 一番下の余白 16px
  • 字幕の高さ 38px
  • 字幕と字幕の余白 2px

一行なら54px、2行なら94px、3行なら134pxの範囲で表示されます。

ちなみに幅は

  • 全角 776px
  • 半角 800px

センターカットアクションセーフゾーンに収まる感じです。

ちなみにバー付きだと

  • 一番下の余白 60px

+44px、高さが追加されます。

まとめ

動画にテロップを入れて、字幕で翻訳も入れる場合、

タイトルセーフゾーンより少し内側に入れて置くと見やすいかもしれません。

バーチャルYouTuber制作に関する記事をすべて掲載!
バーチャルYouTuberの参考紹介

参考記事

 

おすすめ機材

マイクはいろいろ試して、これが一番おすすめです。
東雲めぐちゃんの収録で使われている機材です。
声だけ音声を拾ってくれます。最大の特徴は頭を動かしても、位置が変わらないので音が撮りやすく、ヘッドマウントディスプレイをつけたままでも装着可なところです。

FaceRigなどでVTuberやるなら、リープモーションもつけて手を動かすとより表現が増すのでおすすめです。

本気でバ美肉するなら手に入れたい機材です。
声を変換にできるだけでなく、ハードウェアなので音ズレなくリアルタイムに声を反映できます。

ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。