【XGuetzli】jpgをほとんど劣化せずに軽量化するソフトの紹介

透過しない画像はjpgが軽いので、まだまだjpgで出力することは多いです。

そんなjpgをほとんど劣化せずに軽量化するときに便利なソフトの紹介です

XGuetzliの使い方

GoogleのJPEGエンコーダー「Guetzli」という技術が公開されているのですが、このXGuetzliはそれをGUI化したものです。

  1. 公式サイトからダウンロード

  2. 解凍してXGuetzli.exeを起動

  3. GUIが起動するので、画像をドラッグ&ドロップ

  4. あとは出力先をしてしてoptimizeボタン

※備考:重たいデータはGUIをアクティブにしないと更新されない現象がありました

XGuetzliの結果

劣化無し!122KB▶55KB(55%減)という結果に!

別の画像で試すと1.7MB▶470KB(72%減)という結果になりました。

ちなみにPNGの場合は

Pngyuを使うことをおすすめします。

【Pngyu】まとめてPNGを軽くするツールの紹介

まとめ

画像圧縮の技術は進んでいるのですが、最新のものはコマンドで使用する場合が多いです。

デザイナーはGUIベースでないと使わないと思いますので、

GuetzliをGUI化し、このまとめて画像を圧縮できるこのツールは便利だと思います。

※ちなみに探せば他にいくつかGUI化したものはあります