[無料配布]自作スクリプト・ツール

【Unity】uGUIでUIのワイヤーフレームを見やすくする方法

0

ugui-wireframe

白い背景の上でUIのパーツを微調整したときに、非常に見えづらくてやりづらかったので解決方法

というか、そもそも基本ツールのRect Toolの存在を忘れていたのでメモ

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

移動ツール時のUIの見栄え

f:id:min0124:20171129000144p:plain

白背景で通常の移動ツール時の見栄え。

UIが見えづらい!

Rect Tool

f:id:min0124:20171129000221p:plain

ショートカットTキーで切り替わります。

白い背景でも、ちゃんとパーツのワイヤーが確認できます

このモードだとサイズ調整や、位置調整、回転、Alt押しながら中心からスケールなんてこともできます。

f:id:min0124:20171129000235p:plain

RaycastTargetをGizmosで表示

下記のリンクの参考リンクのDebugUILine.csを使用

DebugUILine.cs

適当なGameObjectを作成し下記のスクリプト「DebugUILine.cs」をアタッチ。

RaycastTargetの範囲をGizmosで描画します。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

0