[無料配布]自作スクリプト・ツール

【Spine】Mayaライクなショートカットに変更する方法とおすすめの環境設定

0

eyecatch-spine-maya-like-shortcut-settings

すいみん
こちらのCGメソッドの記事ではMayaライクなショートカットに変更する方法とおすすめの環境設定を紹介します!ショートカット変更をすることによってMayaに近い操作になります!
この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

[Spine]おすすめの設定

さきにおすすめの環境設定を紹介します。

骨のサイズ

Spineアイコン>設定>ボーンスケールで設定できます。(デフォルト値100)
骨が大きいと選択しずづらいので、半分くらいにすると良いです。

以上です。

[Spine]Mayaライクにするために変更したショートカット

Spineアイコン>設定>ファイル>ホットキーからショートカットを設定できます。
移動回転スケールなど、ショートカットをMayaライクな操作にしてみました。
※記事の一番下に「hotkeys.txt」を掲載

注意
残念ならがSpineではマウスに関するショートカットは指定できません。
なのでカメラのズームとパンは変更できないです。
※一部のキーとしては設定可能(U➡ズーム、J➡パン)

カメラのフォーカス

  • Zoom To Fit:
    ※元はctrl + shift + F

  • Zoom To 100%: F
    ※元はcmd + F

移動

  • Translate Tool: W
    ※元はV

回転

  • Rotate Tool: E
    ※元はB

スケール

  • Scale Tool: R
    ※元はC

シアー

  • Shear Tool: T
    ※元はZ

ポーズ

  • Pose Tool: Q
    ※元はB

ウェイト

  • Create Tool: V
    ※元はG

骨の作成

  • Create Tool: G
    ※元はN

追加しておいたほうが良かったショートカット

  • Edit Mesh – Modify: S
    ※メッシュ編集の「変更」メッシュ編集時良く使います。

  • Edit Mesh – Create: D
    ※メッシュ編集の「作成」メッシュ編集時良く使います。

  • Bone Compensation: Z
    ※骨の位置調整時に他のパーツを動かさないようにロックします。

  • Image Compensation: X
    ※骨の位置調整時に他のパーツを動かさないようにロックします。

変更せざるをえなくなったショートカット

  • Last Key: B
    ※元はE

  • Previous Animation: N
    ※元はT

  • First Key: C
    ※元はQ

  • Play Forward: ctrl + shift + Q
    ※元はZ

  • Play Backward: ctrl + shift + W
    ※元はA

hotkeys.txt

Mayaライクなショートカットに変更する方法とおすすめの環境設定まとめ

Spineはマウスのショートカットの設定ができないのが残念です。

ずっとそのソフトだけを触るのであれば、標準のままのショートカットを覚えたほうが良いですが、
そうでない場合は慣れている3Dソフト(Maya)に近い設定にしたほうがストレスが少ないです。

随時更新予定。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

0