MENU

カテゴリー

プロフィール

すいみん

技術的なことが好きなデザイナーです。
月間19万pvの当ブログ『CGメソッド』運営
詳細はこちら

自作ツール&スクリプト

【Puppet3】ゲーム実況に最適!口パク目パチが軽量で表示2Dアバターシステム[使い方]

puppet3

FaceRigでゲーム実況すると結構なPCが悲鳴を上げまくるので、軽量なアバターシステムを探してみました。

Puppet3という画像4枚をつかって口パク、目パチができるものが軽量で良かったので紹介します。

Puppet3の導入方法

  1. 下記のURLからダウンロードします。

https://github.com/leo-typeb/Puppet3/releases/tag/v3.1.3

緑と赤の2種類あるようです(ポケモンみたい)今回は緑をチョイス(Puppet3.1.3G.zip)

  1. ZIP解凍、setup.exeを実行してインストール

  2. Puppet3を起動します。



Puppet3 自作キャラの設定方法

  1. まず4種類のアバター画像を用意します。

今回は自作のLive2Dで書き出しました。

  • 1_ねこ目あき口とじ.png
  • 2_ねこ目とじ口とじ.png
  • 3_ねこ目あき口あき.png
  • 4_ねこ目とじ口あき.png

※画像サイズは512x512で作成

※書き出した画像は軽量化しておきました。
【Pngyu】まとめてPNGを軽くするツールの紹介

  1. 緑のマスコットキャラに対して右クリック>カスタマイズ

  2. 用意した画像をドラッグ&ドロップ

  1. ウインドウを閉じで、Alt+1を押すとカスタムアバターに切り替えることができます!!

※今回はしてませんがアウトラインは黒でしっかり区切ったほうが、きれいに画像が抜けると思います。



ドキュメント

https://github.com/leo-typeb/Puppet3/wiki



感想

軽い!!!!

実況で使うときは背景色をグリーンにして(設定から指定できます)

OBS側でクロマキーを抜くと良さそうです。

応用

ショートカットでアバターが切り替わるので

これで表示差分などいれても良いと思います。



以上、すいみん(@cg_method)でした!



facerig-summary-article


フェイスリグ関連まとめ

FaceRigのおすすめ機材

すいみん
東雲めぐちゃんの収録で使われているマイク機材です。声だけ音声を拾ってくれます。最大の特徴は頭を動かしても、位置が変わらないので音が撮りやすく、ヘッドマウントディスプレイをつけたままでも装着可なところです。
すいみん
数少ないフルHD(1920×1080)対応機種。多段可変でカメラ位置の調整が用意。三脚もつけることが可能。さらに背景をリアルタイムで切り抜いてくれる機能もあります。トラッキングの精度を最大限確保したいならこのカメラがおすすめです。
すいみん
FaceRigなどでVTuberやるなら、リープモーションもつけて手を動かすとより表現が増すのでおすすめです。
すいみん
リープモーションをこれに挟んで首にかけるとよいです!
すいみん
綺麗な音で配信するにはオーディオインターフェイスが必須です!。
すいみん
本気でバ美肉するなら手に入れたい機材です。声を変換にできるだけでなく、ハードウェアなので音ズレなくリアルタイムに声を反映できます。

FaceRigの参考書籍