Premiere

【Premiere】テロップをまとめて作成する方法

premere-create-telop-at-once

いままでプレミアを使う機会は、ほぼなかったのですが、

動画編集のスピードアップが必要になったので、使ってみることにしました。

今回はテロップの作成について。

使用:Adobe Premiere Pro CC 2018

テロップを作成する

基本から。2重の縁付きの文字を作成してみます。

  • メニューバーからグラフィック>新規レイヤー>テキスト(Ctrl+T)から作成

  • エッセンシャルグラフィックスパネルから文字位置や装飾など調整

※エフェクトコントロールパネルからテキストを複製してストロークを足すと縁が足せます

※テロップ自体を複製したい時は、選択してAlt+ドラッグ&ドロップで複製されます。

※2017以前のテロップ作成はファイル>新規>レガシータイトルから作成できます。

アニメーションをつける方法

応用でテロップにスケールアニメーションをつけてみます。

  • エフェクトコントロールウインドウがからモーションを開く

  • スケールのストップウォッチアイコンを押してキーを打つ

  • 更にスケールを展開、カーブも表示されるので細かく調整する

※たとえばエフェクト>トランジション>リニアワイプなどにキーを打ってテロップアニメーション表現も可能

大量のテロップを作成する方法

基本のテロップ制作は上記で理解したものの、装飾した文字を大量に作成するには不向きなので

応用でPhotoshopでまとめてテロップを作成して、Premiereで読み込んでみます。

  • まずはテキストを用意してメモ帳に保存
  • Photoshopでテキスト制作。全文言を入れて、装飾
  • 次にこちらのスクリプト(SplitMultiLine.jsx)を使用して、改行ごとにレイヤー分割。最後に表示したい位置に整えてPSDを保存。

  • Premiereを開き、ファイル>読み込みからPSDを選択

  • 個別のレイヤーで読み込み、フォルダの中に各テロップがレイヤー別で読み込まれます。
  • あとは各テロップをすべて選択して、シーケンスにドラッグ&ドロップすれば一気に配置できます

注意点

PSDをリスト表示にすると中身のレイヤー順が崩れるので、サムネイル表示にすることをおすすめします。

バーチャルYouTuber制作に関する記事をすべて掲載!
まとめ記事の紹介

Cyber Monday


1年のうち一番のセール!


Amazonギフト券を5000円以上チャージすると1000ポイント追加されます!

ふるさと納税

静岡県小山町
Amazon ギフト券 1万~ と交換できます。(12月まで)
※年末までにふるさと納税すると来年6月からの住民税がその分控除されます。

参考記事

参考書籍

gitの入門書です。

LifeHackに。

ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。