CG・映像デザイナー技術ブログ

【PowerPoint】画像サイズに背景設定を合わせる方法(スライド設定)

0

powerpoint-set-fit-image-size

すいみん
こちらのCGメソッドの記事では画像サイズにスライド設定を合わせる方法を紹介します!これによって別のグラフィックソフトで資料作成して画像化した時にぴったり貼り付けることができます。!
この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

用意した画像がパワーポイントのスライド設定とサイズが合わない原因

これは画像の解像度が「72dpi」に対して、パワポの設定(解像度)が「96dpi」のためです。

用意した画像とパワーポイントのスライド設定とを合わせる方法 その1

  1. 用意した画像の解像度(dpi)を「72dpi」から「96dpi」に変更しましょう。

  2. あとは画像のサイズ(cm)を調べて、パワーポイントの設定もそのサイズを入力すればピッタリ合わせられます。

用意した画像とパワーポイントのスライド設定とを合わせる方法 その2

用意した画像の解像度をどうしても72dpiで合わせたい場合です。

画像編集ができない環境で、パワーポイントのスライド設定しか変更できない場合は
下記の用に計算すれば、画像にピッタリのサイズが求められます。

ポイント
  • 幅(cm)=(画像ピクセル/96)x2.54
  • 高さ(cm)=(画像ピクセル/96)x2.54
  • 解像度の計算方法の例

    たとえば640x480pxの場合は

    • 640/96*2.54=16.9cm
    • 480/96*2.54=15.7cm

    たとえば853x640pxの場合は

    • 640/96*2.54=22.5cm
    • 480/96*2.54=16.9cm

    になります。

    パワポの画像サイズにスライド設定を合わせる方法まとめ

    今回の記事は別のグラフィックソフトで資料作成して画像化、それをパワポに貼り付けるときにサイズが違う!となったことでした。

    Photoshopで画像を開きちゃんとサイズ(cm)で調べて、パワポのスライドもそのサイズに設定しているにもかかわらず画像とスライドのサイズが合わないのは
    パワポのそもそもの解像度の設定の違いからでした。

    原因がわかれば後は簡単!上記の記事の様に画像の解像度を変更するか、パワポのサイズを計算して変更するかで対応できます。

    パワーポイントに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

    パワーポイントに関する記事を下記にまとめました。



    powerpoint-summary-article


    仕事効率化!パワーポイントに関する便利機能まとめ

    パワーポイントのソフトウェア購入

    ソフトはAmzonで即購入できます。

    パワーポイントの周辺機器

    説明する時にポインターがあると捗ります。

    パワーポイントの参考書籍

    見た目をおしゃれかつわかりやすくするための書籍です。

    以上、すいみん(@cg_method)でした!

    0