Photoshop

【Photoshop】描いた部分を反転コピーするツール

CGM_ReverseCopyGroup

Live2Dのイラスト書いてる時に、反転コピーが面倒だったのでスクリプト化したものです。

左目のグループを選択して、スクリプトを実行すると右目のグループが一瞬で作成されます。

## アクション

まずアクションを作成しました。

  1. 選択しているグループの複製(Alt+右矢印)
  2. レイヤーを結合(Ctrl+E)
    3.ドキュメント全体を範囲選択(Ctrl+A)
  3. 変形で左右反転(Ctrl+Shft+T Width:-100%)
  4. グループ化(Ctrl+G)
  5. 範囲選択を解除(Ctrl+D)
  6. グループを折りたたむ(レイヤーパネル>オプションから全てのグループを折りたたむ)

作成データ

アクションをスクリプト化したものになります。

※グループを選択していること前提です

ダウンロード

感想

使い方は

①PhotoshopのScriptsフォルダ(C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC <バージョン>\Presets\Scripts)にスクリプト(CGM_ReverseCopyGroup.jsxbin)を保存します。

②「編集」>「キーボードショートカット」>ファイルの項目からスクリプト(CGM_ReverseCopyGroup.jsxbin)を探し、「F3」等のショートカットを割り当てます

など。スクリプトランチャーに登録しても良いです。

本当は結合しないバージョンも作成したのですが非常に複雑になった(グループの展開がスクリプトにすると大変)ので、シンプルにアクションをスクリプトできる程度のものにしました。

Photoshopの参考紹介
ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。