自作ツール&スクリプト

【Photoshop】バッチファイルからドロップレットを実行する方法

photoshop-droplet-bat

アクションスクリプトを複数かける場合はバッチ処理。

またはドロップレット(exe化)しますが、さらにバッチ(.bat)から実行できるようにしてみました。

BATの格納先の確認

送るに入れます。

%USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

対象のパスの確認(テスト)

下記のコードのbatファイルを作成して送る

@echo off

echo "%~dp1%~n1.psd"

pause

ちゃんとファイルのパスが取得できればOK

送るからドロップレットを実行

処理をかけたいファイルを選択して、右クリック>送るから先のバッチを選択して実行。

ちゃんとドロップレットの処理が実行されるはずです。

@echo off
setlocal enabledelayedexpansion

for %%F in (*.psd) do call :sub "%%F"
goto :EOF

:sub

C:\Users\min\Desktop\グレーアウト.exe "%~dp1%~n1.psd"

goto :EOF

複数ファイル実行可能です。

途中で止まる場合

「コマンドは現在使用できません。」とでてドロップレットが止まる場合は”開くコマンドを無視”など余計なオプションをつけた場合に出ます。

まとめ

スクリプト⇛アクションで繋いでPhotoshop側の処理を実行。

さらにバッチファイルでwindows側に処理も実行できるので、一手でできることが増えて便利です。