自作ツール&スクリプト

【OculusQuest】デスクトップPCと有線で接続!PC版のVRが体験できるOculus Linkの導入方法

oculusquest-oculus-link

すいみん
こちらのCGメソッドの記事ではOculusQuestの新機能「Oculus Link」の導入方法を紹介します!安定したFPSで、「SteamVR」や「DMM VR Player」のVRがプレイできるようになります!

2019年11月からオキュラス リンク機能が実装され、PCとOculusQuestを有線で繋いで、「SteamVR」や「DMM VR Player」を表示できるようになりました。

それまでのVirtual Desktopのアプリを導入する必要があったのですが、コマンドを叩いたりなど敷居が高かったのですが、今回のアップデートで非常に簡単になったので紹介します!

【OculusQuest】PC版のVRが体験できるVirtual Desktopの導入方法

Oculus Linkの導入方法

ケーブルを購入して、PCにソフトをインストールして、オキュラスクエストをアップデートかけるだけです。簡単!

専用のTypeCケーブルの購入

まず、事前に有線を購入しましょう!できれば3mなど長いものが良いです。
ちなみにOculus Quest購入時についているTypeCケーブルでは「Oculus Link」機能は使えません。

▼Oculus公式がおすすめしていたケーブルです。人気で売れきれ状態が続いてます。
※実は初めはこちらを購入してみたのですが、初期不良でOculusとの接続が認識されず返品しました。

▼公式推奨のケーブルが動作しなかったので、こちら購入。実際に動作を確認して現在使っているものです。

▼公式のOculus Linkヘッドセットケーブルはこちら。最高の性能を持つケーブルですが1万円以上します。
参考 Oculus Linkヘッドセットケーブルoculus.com

専用のソフトのインストール&アップデート

STEP.1
Occulas Rift SのPC版ソフトのインストール
まずは、Occulas Rift SのPC版ソフトのインストールします。
下記のサイトからソフトウェアのダウンロードボタンを押して、ダウンロード。
参考 Occulas Rift Soculus.com その後、ソフトをインストールしましょう。
STEP.2
PC版Occulasソフトの起動
アップデートがまだの方はポップアップがでるので、アップデートしましょう。

STEP.3
ヘッドセットとの接続と確認
購入したTypeCケーブルをPCとOculus Questとで接続します。

PC版Occulasソフトから「デバイス設定」からヘッドセットとの接続確認をしましょう。
緑丸の✔がついていればOKです。赤の場合TypeCケーブルが認識されていない可能性が高いです。
STEP.4
Oculus QuestからOculus Linkを有効に
その後Oculus Questを起動すると「Oculus Link(ベータ版)をオンにする」という表示がでてくるので、「有効にする」を選びましょう。
以上で、接続は完了です。
STEP.5
PC版VRソフトの起動
あとはPCの「SteamVR」や「DMM VR Player」を起動すればOculus Questを通して遊べるようになります!

まとめ

有線にはなってしまうのですが、待望のPCのVRが誰でも簡単にできるようになりました!
よりOculus Questが普及してほしいです。

ちなみにデスクトップPCのスペックはVRなのでそれなり(VR Ready相当)に必要ですので、動作が重かったらスペックを上げましょう。