Live2D

【Live2D】2次マのプレビュー表示の設定方法

live2d-nizima-preview

2次マにFaceRig用Live2Dモデルを投稿してプレビュー表示が動かなかったので、その解消方法と注意事項等などをまとめました。。

動かない原因は、結論を言いますとパラメーター名にあります。

原因

2系の時のFaceRigの命名規則を引きずったままでした。
例えば呼吸ならPARAM_BREATHというパラメータ名。
ということで、3系であればParamBreathという命名が推奨です。

解決方法

下記の様に3系の命名規則にパラメータを修正します。

角度X PARAM_ANGLEX ▶ ParamAngleX
角度Y PARAM_ANGLE_Y ▶ ParamAngleY
角度Z PARAM_ANGLE Z ▶ ParamAngleZ
右眉 変形 PARAM_BROW_R_FORM ▶ ParamBrowLForm
左眉 変形 PARAM_BROW_L FORM ▶ ParamBrowRForm
右眉 角度 PARAM_BROW_R ANGLE ▶ ParamBrowLAngle
左眉 角度 PARAM_BROW_L ANGLE ▶ ParamBrowRAngle
右眉 上下 PARAM_BROWR_Y ▶ ParamBrowLY
左眉 上下 PARAM_BROWL_Y ▶ ParamBrowRY
左眼 開閉 PARAM_EYE_L_OPEN ▶ ParamEyeLOpen
右眼 開閉 PARAM_EYE_R_OPEN ▶ ParamEyeROpen
目 変形 PARAM_EYE_FORM ▶ ParamEyeForm
目玉X PARAM_EYE_BALLX ▶ ParamEyeBallX
目玉Y PARAM_EYE_BALLY ▶ ParamEyeBallY
口 変形 PARAM_MOUTH_FORM ▶ ParamMouthForm
口 開閉 PARAM_MOUTH_OPENY ▶ ParamMouthOpenY
体の回転 Z PARAM_BODY_ANGLE Z ▶ ParamBodyAngleZ
呼吸 PARAM_BREATH ▶ ParamBreath
髪揺れ 前 PARAM_HAIR_FRONT ▶ ParamHairFront
髪揺れ 後ろ PARAM_HAIR_BACK ▶ ParamHairBack

書き出し

ファイル>組込み用ファイル書き出し>moc3ファイル書き出し

ウインドウが立ち上がったら、書き出し種別を「2次マ」に

  • 表示が非常に重たいのでプレビューサイズを1/4か1/2にすること!!

  • あとアニメーションファイルが重い(長い)と読み込みが遅いです

「export.zip」、「original.zip」、「preview.zip」が書き出されます。

この「preview.zip」を2次マにアップすると、プレビュー表示でモデルが呼吸したり、マウスに追従したりするようになります!

モーションファイルの設定

せっかくなのでモーションデータも再生できるようにします。

  • まずpreview.zipを解凍

  • motionsというフォルダを作成して、モーションファイルを格納(例:Scene1.motion3.json)

  • キャラ名.model3.jsonをテキストで開いて、“Physics”の下に”Motions”の項目を追記します
    ※”Physics”の最後の行は「,」をつけること!
    ※複数モーションはあるときは{},で一つずつ囲う必要があります。

{
    "Version": 3,
    "FileReferences": {
        "Moc": "neko.moc3",
        "Textures": [
            "neko.512/texture_00.png",
            "neko.512/texture_01.png"
        ],
        "Physics": "neko.physics3.json",
        "Motions": {
            "": [
                {
                    "File": "motions/Scene1.motion3.json"
                },
                {
                    "File": "motions/Scene2.motion3.json"
                },
            ]
        }
    },
    "Groups": [
        {
            "Target": "Parameter",
            "Name": "EyeBlink",
            "Ids": []
        },
        {
            "Target": "Parameter",
            "Name": "LipSync",
            "Ids": []
        }
    ]
}

<追記>Live2D Cubism Viewer 3系での書き出し方法

  • Live2D Cubism Viewerを起動

書き出した.moc3とモーションデータをドラッグ&ドロップして表示させます。

あとはファイル>書き出し>モデル設定(model.json)でデータを書き出し(neko.model3.json)

元の書き出しデータに上書きします。

以上で、再度「preview.zip」に圧縮して2次マにアップすると、プレビュー表示でモデルが呼吸したり、マウスに追従したりするようになります!

まとめ

ありもののFaceRigのデータをぱぱっと圧縮してデータアップしてしまったので、誤字やらタグやら、プレビュー表示が動かないやら、いろいろとやらかしてしまいました。

一度アップすると審査中の表示がでて、変更できなくなるので注意です。(現在、審査中…)

再編集できるなら修正版をアップしようと思います。

<追記>審査通過後にタグと説明文の修正をしました

Live2D社様よりメッセージをいただきまして、タグと説明文の修正をしました!

①作品詳細ページ(https://nizima.com/item/detaillive2d/番号)より、「販売をやめる」ボタンをクリック

②プロフィールページ内の「投稿作品」タブ(https://nizima.com/profile?ActiveTab=PostedItem)より、該当作品の「編集」をクリック

③テキスト・タグ等の編集を行い、「再投稿する」ボタンをクリック

④再度作品詳細ページ(https://nizima.com/item/detaillive2d/番号)より、「販売を開始する」ボタンをクリック

上記の引用の通り、一度販売をやめてからプロフィールページに戻り、作品のサムネにある編集ボタンを押して修正ができます。

  • タグはスペースを空けること!(カンマではないです)
  • 説明文などの誤字を直して、再投稿!

アップデートのバッジが付きます。。。

まとめ2

プレビューデータ等の編集はまだできないようですが、今後の更新に期待します!

おそらくサムネイルの追加やモーションの追加等、要望する声があると思います。

Mayaの参考紹介

参考記事

  • Mayaに関連するまとめ記事23選!
  • 参考書籍

    キャラモデリングの書籍です。

    背景を作成する時に一読すべき書籍です。

    リグを組む時に一読すべき書籍です。

    ABOUT ME
    すいみん
    東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。