【恋声】変換した声でPCから会話できるようにする方法

koigoe-netduetto

恋声でボイスチェンジした声を、PC内で鳴らし会話できるように設定しました。そのやり方の紹介です。

恋声をPC内で鳴らすための環境構築方法

仮想オーディオデバイス「NETDUETTO β2」のインストール

ヤマハの仮想オーディオデバイス「NETDUETTO β2」(無料)をインストールします。

このソフトを使って、全ての音源をここに集約します。

  1. まずはNETDUETTO β2をダウンロード&インストール
    https://www.netduetto.net/download/

  2. インストール後は、何も設定する必要はありません!インストールだけでOK。Windowsのサウンド設定で「ライン」の項目が追加されています

  3. NETDUETTO β2の音源を確認したい時は、サウンド設定>録音>ライン>プロパティを開いて聴く>このデバイスを聴くにチェックをつけると確認できます。(※確認後はチェックを切ります)

恋声の設定方法

  1. 恋声を起動したら、右下の「設定」ボタンを押します。「恋声の設定」ウインドウが起動します

  2. 再生デバイスの項目をライン(Yamaha NETDUETTO Driver(WDM))に設定します(※NETDUETTO β2をインストールしていれば「ライン」が表示されます)

  3. 音声遅延の項目を小(動作しない場合もあり)にチェックを付けておきましょう!音声が比較的にスムーズに変換されます

設定後は、お好みのボイスチェンジしておきます。

別の記事で推奨の変換設定方法も書いたので参考にしてください。

【恋声】女声の設定方法と音声データの出力方法

Skypeで恋声で変換した声を流す方法

  1. 上記の設定が完了した状態でSkypeを起動!

  2. Skypeの設定を開き、マイクをライン(Yamaha NETDUETTO Driver(WDM))に設定すればOKです

[おまけ]FaceRigの表示

  • ビデオをFaceRig Virtual Cameraにしておいて、FaceRigのブロードキャストをONにするとFaceRigの絵のまま、恋声でしゃべることができます

Skypeで音声のテスト

  1. Skypeを検索欄からEcho / Sound Test Serviceを検索

  2. 通話した後に、録音された自分の声を聴くことができます

Discordで恋声の声を流す方法

応用編です。基本的には各通話ソフトの入力デバイス設定をラインにするだけで恋声で変換した声を流せるようになります。

  1. Discordのユーザー設定を開きます

  2. 入力デバイスを(Yamaha NETDUETTO Driver(WDM))に設定

  3. (FaceRigを使用する場合)カメラをFaceRig Virtual Cameraに

OBSで恋声の声を流す方法

応用編です。基本的には各通話ソフトの入力デバイス設定をラインにするだけで恋声で変換した声を流せるようになります。

  1. OBSを起動、ミキサー>デスクトップ音声の歯車アイコンを押して、プロパティを選択。デバイスをイン(Yamaha NETDUETTO Driver(WDM))に設定

  1. ミキサー>マイクの歯車アイコンを押して、オーディオ詳細プロパティを選択。マイクの音量を0に(自分の元の声が入ってしまうため)

【恋声】女声の設定方法と音声データの出力方法