Google Apps Script

【Google Analytics】本日の集計データを時間別にSlackへ通知する方法

google-analytics-daily-report

携帯アプリのアナリティクスをたまに見るのですが、ちゃんと時間別の状態を把握して見ないと意味ないなーということで、アナリティクスのデータを時間別にSlackへ通知させてみました。

スプレッドシートからアナリティクスのデータを取得

  • 新規でスプレッドシートを作成

  • アドオン>アドオンの取得から「Google Analytics」を選択し、「+無料」ボタンを押して連携

  • アドオン>Google Analytics > Create new reportを選択

右からメニューがでてくるので欲しいアナリティクスのデータを選択

  • アドオン>Google Analytics > Report Configurationを選択でレポートが集計できます。

  • Report Configurationというシートで取得日時が設定できるので

Start Date 30daysAgo
End Date =TODAY()

のように最新のデータも取れるように設定します。

  • 最後にアドオン>Google Analytics > schedule reportsを選択、「every hour」にして毎時間更新するようにします。※24分頃に開始すると、丁度00時にレポートが更新されます!^^;

GASを使ってアナリティクスのデータをSlackへ転送

Google App Script(GAS)を作成します。https://script.google.com/home

  • まずリソース>ライブラリから下記のキーを入力してSlackAppを導入しておきます。

M3W5Ut3Q39AaIwLquryEPMwV62A3znfOOで検索。詳しくはこちら

  • 次にスクリプトを新規作成。コードは下記を参照。★の部分を埋めていきます。

★を埋め終わったらgetAnalyticsを実行して、Slackに投稿されるかテスト

特定の時間にデータを収集する

時計アイコンをおして、トリガーを作成します。

詳しくはこちらの記事を参照

夜中の5時にSetTrigger1~SetTrigger6のトリガーをセット。(9時、12時、15時、18時、22時、24時のアナリティクスのデータをSlackに転送)

夜中の3時にdeleteTriggerのトリガーをセット。(前日のトリガーをすべて削除します。)

まとめ

ほんとうはTwitterにデータを集約したかったのですが、BOTの作成が厳しくなったのでSlackにしました。

データ収集は面白いので、今後もいろいろ試してみようと思います。

参考

GASを活用してGoogleAnalyticsの数値をslackに自動投稿する

Mayaの参考紹介

参考記事

  • Mayaに関連するまとめ記事23選!
  • 参考書籍

    キャラモデリングの書籍です。

    背景を作成する時に一読すべき書籍です。

    リグを組む時に一読すべき書籍です。

    ABOUT ME
    すいみん
    東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。