Google Apps Script

【Gas】今日の天気と気温をSlackに投稿する方法

今日の天気と気温を
Slackに投稿する方法

Slackへ情報の一元化を取り組み中。今回は天気と気温。

引用先

【GAS】気象庁のサイトから今日の天気を取得してSlackへ流す

注意点

  • 夜に作業すると今日の気温が表示されないのでエラーがでます。朝から昼にかけて実装すると確認できます。

  • SlackのWebhookかこちらから取得

結果

トリガーを朝方にセットしておけば、下記のような感じで投稿されます。

まとめ

朝起きたらSlackに集まった情報を見て、たとえば天気と気温なら、傘が必要か?服装はどうするか?判断しています。便利。

まとめ記事の紹介
ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。