FaceRig

【FaceRig】webmの動画データをAfterEffectsやPremiere proで読み込む方法

facerig-webm-import-premiere-pro-aftereffects

いままではFaceRigで録画した.webmの動画データをAVIやMP4に変換して編集していました。

しかし、今回AfterEffectsやPremiere proでwebmの動画データを読み込む方法がわかったので紹介します。

やり方

  • 下記のサイトにアクセスして、Downloadのリンクをクリックしてデータをダウンロード

http://www.fnordware.com/WebM/

  • ダウンロードしたデータ(WebM_Premiere_v1.1.0.msi)をクリックしてインストール

以上で、AfterEffectsやPremiere proでwebmの動画データを読み込むことができます。

Premiere pro

AfterEffects

フェイスリグに関する記事をすべて掲載!
バーチャルYouTuberの参考紹介

参考記事

 

おすすめ機材

マイクはいろいろ試して、これが一番おすすめです。
東雲めぐちゃんの収録で使われている機材です。
声だけ音声を拾ってくれます。最大の特徴は頭を動かしても、位置が変わらないので音が撮りやすく、ヘッドマウントディスプレイをつけたままでも装着可なところです。

FaceRigなどでVTuberやるなら、リープモーションもつけて手を動かすとより表現が増すのでおすすめです。

本気でバ美肉するなら手に入れたい機材です。
声を変換にできるだけでなく、ハードウェアなので音ズレなくリアルタイムに声を反映できます。

ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。