AviUtl

【FaceRig】webmの動画データをAVIに変換する方法

FaceRig-webm-convert

FaceRigで動画を書き出したデータ.webmという拡張子の動画データになるのですが、このままだとAEなどで編集できません。

ですのでAviUtlで読み込んでAVI出力します。

AviUtlの導入

フリーの動画編集ソフトです。

AviUtlのお部屋からソフトをダウンロード・解凍するだけです。

AviUtlのプラグイン「L-SMASH Works」の導入

導入することで下記の種類の動画・音声を読み込むことができます。

  • mp4
  • flv
  • mov
  • wmv
  • asf
  • mkv
  • webm
  • mpg
  • ts
  • m2ts
  • mp3
  • ogg
  • wma
  • m4a
  • flac
  • aif
  • aac

f:id:min0124:20180324225928p:plain
  • 中身の「lwcolor.auc」「lwdumper.auf」「lwinput.aui」「lwmuxer.auf」の4つのデータをコピーして、「plugins」フォルダに格納
f:id:min0124:20180324230035p:plain
  • aviutl.exeと同じ階層にexedit.iniという名前のファイルを置く
  • exedit.iniの中身は下記をコピー
[extension]
; 拡張子とメディアオブジェクトの種類を関連付けます
.gif=画像ファイル
.avi=動画ファイル
.avi=音声ファイル
.mp4=動画ファイル
.mp4=音声ファイル
.webm=動画ファイル
.webm=音声ファイル
.flv=動画ファイル
.flv=音声ファイル
.wmv=動画ファイル
.wmv=音声ファイル
.mov=動画ファイル
.mov=音声ファイル
.f4v=動画ファイル
.f4v=音声ファイル
.mpg=動画ファイル
.mpg=音声ファイル
.mpeg=動画ファイル
.mpeg=音声ファイル
.agm=動画ファイル
.agm=音声ファイル
.qt=動画ファイル
.qt=音声ファイル
.div=動画ファイル
.div=音声ファイル
.divx=動画ファイル
.divx=音声ファイル
.m4v=動画ファイル
.m4v=音声ファイル
.asf=動画ファイル
.asf=音声ファイル
.mkv=動画ファイル
.mkv=音声ファイル
.mk3d=動画ファイル
.mk3d=音声ファイル
.m2t=動画ファイル
.m2t=音声ファイル
.m2ts=動画ファイル
.m2ts=音声ファイル
.m2p=動画ファイル
.m2p=音声ファイル
.m2ps=動画ファイル
.m2ps=音声ファイル
.asx=動画ファイル
.asx=音声ファイル
.wvx=動画ファイル
.wvx=音声ファイル
.wax=動画ファイル
.wax=音声ファイル
.awa=動画ファイル
.awa=音声ファイル
.tmf=動画ファイル
.tmf=音声ファイル
.ty=動画ファイル
.ty=音声ファイル
.xmv=動画ファイル
.xmv=音声ファイル
.ogm=動画ファイル
.ogm=音声ファイル
.dv=動画ファイル
.mng=動画ファイル
.apng=動画ファイル
.bmp=画像ファイル
.jpg=画像ファイル
.jpeg=画像ファイル
.png=画像ファイル
.webp=画像ファイル
.tiff=画像ファイル
.tif=画像ファイル
.bit=画像ファイル
.dcx=画像ファイル
.j2c=画像ファイル
.jp2=画像ファイル
.jpc=画像ファイル
.mag=画像ファイル
.maki=画像ファイル
.pic=画像ファイル
.pict=画像ファイル
.rl4=画像ファイル
.rl8=画像ファイル
.tiff=画像ファイル
.tif=画像ファイル
.xbm=画像ファイル
.wav=音声ファイル
.mp3=音声ファイル
.flac=音声ファイル
.wma=音声ファイル
.ogg=音声ファイル
.oga=音声ファイル
.m4a=音声ファイル
.m4b=音声ファイル
.aac=音声ファイル
.mka=音声ファイル
.cda=音声ファイル
.aiff=音声ファイル
.amf=音声ファイル
.ams=音声ファイル
.au=音声ファイル
.aud=音声ファイル
.gsm=音声ファイル
.mpa=音声ファイル
.mpc=音声ファイル
.oma=音声ファイル
.rol=音声ファイル
.sb=音声ファイル
.xa=音声ファイル
.xm=音声ファイル
.txt=テキスト
[script]
dll=lua51.dll

以上で、webmなどの動画データが読み込めるようになります。

引用

AviUtlの導入方法 – AviUtl 初心者wiki

AviUtlからAVI出力

  • ソフトを起動して動画をドラッグ&ドロップ
  • ファイル>AVI出力でAVIを書き出し

以上です。

ABOUT ME
すいみん
テクニカルなことが好きなCGデザイナー