ChatWork

【Chatwork】添付したデータをこっそり差し替える方法

しょうもないタイトルなのですが、添付したデータをこっそり差し替える方法をメモしておきます。

Chatworkにデータを添付した状態について

例えばChatWorkに動画をアップしたらこのような表示になります。

記述は下記のように書かれています。

[info][title]ファイルをアップロードしました。[/title][download:ファイルID]ファイル名.mp4 (10.94 MB)[/download][/info]

ChatworkにアップしたファイルIDの調べ方

ファイルIDの調べ方1

  1. 差し替えたいデータを適当な場所にアップして、ファイルID(download:の部分)を控える

ファイルIDの調べ方2

すでにアップしたことがあるデータを調べたい時はこちら。

  1. 右上のフォルダアイコンをクリック

  2. 調べたい添付データを選択、ダウンロードボタンが表示されるので、右クリックから検証を選択

  3. aria-label=”ダウンロードする”の前のdata-file-idの番号(ファイルID)を控える

<div class="_downloadFile _showDescription button" data-file-id="xxxxxxxxx" aria-label="ダウンロードする">

添付データの差し替え方法

あとはおわかりの通り、先程調べたファイルIDを差し替えるだけで、添付したデータをこっそり差し替えることができます。

しかし、このままでは差し替えたデータを相手が見ることはできません。

Chatworkの閲覧権限について

相手がデータを閲覧するには、かならず渡したい相手のチャットルームへ見せたいデータをアップしなければいけません。

そのために差し替えたいデータもチャットルームへアップする必要があります。

こっそりデータをアップする方法1

よくやるのが差し替えたいデータをアップし直して記述をコピー。先のデータの記述を編集して差し替えて、余計な投稿を削除する方法です。

一番シンプルな方法ですが、追加でデータを添付したり、それを削除したりとタイムラインを汚すことになります。

もちろん削除ではなくて、なにかしら適当なコメントに変更する方法もあります。

こっそりデータをアップする方法2

渡したい相手のいる削除しても違和感のない適当なグループへ投稿。

その後に投稿のファイルIDを差し替えるという方法もあります。

※この場合投稿したグループの別のメンバーがデータを閲覧できない現象が起こる可能性もあります。

※応用するとグループに投稿しているが渡したい人以外は閲覧できないデータ投稿ができます

まとめ

今回はしょうもない記事ですが、間違ったデータをこっそり?差し替えたい場合に有効です。

データを差し替えたい場合はファイルIDを調べるだけでなく、閲覧権限の問題をクリアしてから差し替えましょう。

まとめ記事の紹介
ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。