AfterEffects

【AfterEffects】フッテージの種類ごとにラベルカラーを変更するスクリプト

aftereffects-project-Item-labels

作りたいスクリプトがあって調べてたら、近しいもの見つけましたので紹介します。

フッテージの種類ごとにラベルカラーを変更するスクリプト

zl_ProjectItemLabels.jsx

ダウンロード先

種類を選択してSet labelsを押すとフッテージのアイテムのラベルカラーがまとめて変更されます。

コードの修正

プリファレンスの読み込み先を変更

そのまま起動するとエラーを吐くので、下記の記述を変更します。

//var prefsSuffix = " Prefs-indep-general.txt";
var prefsSuffix = " 環境設定-indep-general.txt";

文字化けの修正

 //updatedLabelArray[i].name = app.preferences.getPrefAsString("Label Preference Text Section 5", "Label Text ID 2 # " + i, PREFType.PREF_Type_MACHINE_INDEPENDENT);

テキストが16進数になってて文字化けを起こすので、コメントアウト。

代わりに下記の内容が読み込まれます。

var defaultLabels = [{"name":"None","value":"FF666666"},{"name":"Red","value":"FFB5\"88\""},{"name":"Yellow","value":"FF\"J\"A4\"L\""},{"name":"Aqua","value":"FF8E\",\"9A"},{"name":"Pink","value":"FFE8920D"},{"name":"Lavender","value":"FF7F\"E*\""},{"name":"Peach","value":"FFF4\"m\"D6"},{"name":"Sea Foam","value":"FF\"=\"A2A5"},{"name":"Blue","value":"FFA896\"w\""},{"name":"Green","value":"FF1E\"@\"1E"},{"name":"Purple","value":"FFE4D8\"L\""},{"name":"Orange","value":"FFA9CBC7"},{"name":"Brown","value":"FFE5BCC9"},{"name":"Fuschia","value":"FFA9A9CA"},{"name":"Cyan","value":"FFE7C19E"},{"name":"Sandstone","value":"FFB3C7B3"},{"name":"Dark Green","value":"FF\"g}\"E0"}];

参考

http://curryegg.blog.shinobi.jp/multiselection/ae%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%20multiselection%20ver_117

まとめ

ラベルカラーもちゃんとルールを決めて、データ整理すると、データの視認性が増します!

AfterEffectsの参考紹介
ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルアーティスト。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。