AfterEffects

【AfterEffects】PSDシーケンスのコンポジション読み込みTIPS

aftereffects-photoshop-psd-sequence

PSDシーケンスをコンポジションで読み込む方法

まず各連番のPSDのレイヤー名を統一します

  1. 01.psd(背景/キャラ/効果)
  2. 02.psd(背景/キャラ/効果)
  3. 03.psd(背景/キャラ/効果)

あとはプロジェクトパネルから、空白をダブルクリックして読み込み

PSDが連番出ない場合も読み込めます!

  1. あ.psd(背景/キャラ/効果)
  2. い.psd(背景/キャラ/効果)
  3. う.psd(背景/キャラ/効果)

※連番表記{01-03}.psdがないので視認しずらい!

読み込まれるレイヤーのサイズは?

1番目のPSDレイヤーのカンバスサイズに依存します。

1番目のカンバスサイズが一番小さい場合

たとえば
1. 512x512px
2. 640x360px
3. 360x640px

で読み込んだ場合

素材は512x512で読み込まれます。

他のレイヤーサイズも512×512にトリミングされてしまいます。

逆に1番目のカンバスサイズが一番大さい場合

たとえば
1. 2048x2048px
2. 640x360px
3. 360x640px

で読み込んだ場合

素材は2048x2048で読み込まれます。

他のレイヤーサイズも実際のサイズで読み込まれます。

結論、一番目のPSDのレイヤーサイズは一番大きいほうが良さそうです。

シーケンスにならない命名のレイヤーが入っていた場合

03のPSDだけ、効果2というレイヤーを作成してPSDシーケンスで読み込んだ場合

そのレイヤーは除外されます。

01.psdの場合

読み込めるが、連番の欠番はカラーバーで表示されます。

レイヤー数が不統一の状態で読み込んだ場合

  1. 01.psd(背景/体/表情)
  2. 02.psd(表情)
  3. 03.psd(表情)

まず基本、同名のレイヤー(キャラ)は連番で読み込まれます。

つづいて体の連番は欠番でカラーバー

ここまではよいのですが、

背景の連番は(背景→表情→表情)となります。これはレイヤー位置でも連番で読み込まれるためです。

レイヤー名は別々だがレイヤー数は揃っている場合

  1. 01.psd(体)
  2. 02.psd(足)
  3. 03.psd(表情)

これも体の連番として、読み込まれてしまいます。

つまりはレイヤー階層の位置で連番として読み込まれてしまいます。

同名のレイヤーがたくさん入っている場合

こちらもレイヤー順で別扱いで読み込まれます。(レイヤー階層の位置で連番として読み込まれるほうが優先?)

まとめ

いろいろ試してみて、実はPSD名は連番にする必要がないのと、中のレイヤー名も統一する必要はなくてもPSDシーケンスとして読み込まれてしまいます!

レイヤー階層の位置で連番として読み込まれる。もちろん同名のレイヤーも連番として読み込まれる。

つまりPSDのレイヤーの規格が統一されていれば、PSDシーケンス(コンポジション)として読み込むとフッテージ数を減らす事ができます。

たとえば部分的に連番にしたいレイヤーがあれば(たとえば表情差分など)その部分だけ別のPSDにして、シーケンスで読み込むのも有効かもしれません。

AfterEffectsの参考紹介
ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルアーティスト。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。