AfterEffects

【After Effects】超高速で プレビューできるブラー「Fast Camera Lens Blur」について

aftereffects-fast-camera-lens-blur

AE_OFF2018で知ったのですが、AfterEffectsや Premiere Proで使えるブラーエフェクトのプラグイン「Fast Camera Lens Blur」の紹介です。

実際デモを見たのですが、ブラーかかっているのに、感じさせないほどスムーズに超高速でプレビュー(レンダリング)されていました。

制作者は

ACM-ICPC という、世界の大学生・大学院生がアルゴリズム・プログラミング力を競う大会の2018 年大会 World Finalist (世界決勝進出者)

ということで、非常にこれからが期待できる感じです!

※ 実戦で、使ってみて追記していこうと思います。

ダウンロード方法

https://aescripts.com/fast-camera-lens-blur/

から入手できます。有料です。

インストール方法

データをダウンロードしたら

C:\Program Files\Adobe\Common\Plug-ins\7.0\MediaCoreにFastCameraLensBlur.aexを格納します。

これでAfterEffectsや Premiere Proで使うことができます。

ライセンス認証方法

シリアルをいれないと斜めに線が入ったままなので認証します。

エフェクト>TomuiYorozu Plugins>Fast Camera lens Blurを選択

Registerから認証のウインドウが開くので、Retrieveからシリアルののっているページへ遷移して、ライセンスを入力すればOK

パラメーター

半径

ブラーの大きさ[px]

Gain方法/Gain

ブラーの種類の切り替え

  • 指数ブラー ※Gainが0だとスピードUP
  • ガンマブラー
  • グロー(発光のみ)
  • グロー

エッジピクセル

  • 自動
  • 広げる
  • 繰り返す
  • ミラー
  • タイル
  • 追加処理なし

シェイプ

  • 六角形
  • 正六角形

参考

https://twitter.com/i/moments/1019777327629139968

ABOUT ME
すいみん
名前:すいみん 東京在住のデザイナー DTP・映像・3D・プログラミングまで、 なんでも自分で試して作ることが好きです。 ブログはその備忘録です。