【AfterEffects】指定レイヤーの位置情報を参照してオフセットするエクスプレッション

aftereffects-expression-position-offset

レイヤーを等間隔に配置したく、またいちいち数値入力したくないので、

一番下のレイヤー位置を取得して、値をオフセットしてみました。

指定レイヤーの位置情報を参照してオフセットするエクスプレッション

下のレイヤーから値を取得して、Z方向だけオフセット

位置のプロパティに下記のエクスプレッションを追加すると、下のレイヤー(index+1)のZ位置より3000離れます。

var x = thisComp.layer(index+1).transform.position[0];
var y = thisComp.layer(index+1).transform.position[1];
var z = thisComp.layer(index+1).transform.position[2]+3000;
[x,y,z];

レイヤー名から値を取得して、Z方向だけオフセット

※下のレイヤーではなく、特定のレイヤーを指定したい場合はレイヤー名を記入します。

var x = thisComp.layer("ヌル1").transform.position[0];
var y = thisComp.layer("ヌル1").transform.position[1];
var z = thisComp.layer("ヌル1").transform.position[2]+3000;
[x,y,z];

下のレイヤーのZ方向だけ値を取得して、さらにオフセット

※下のレイヤーではなく、特定のレイヤーを指定したい場合はレイヤー名を記入します。

var x = thisComp.layer.transform.position[0];
var y = thisComp.layer.transform.position[1];
var z = thisComp.layer(index+1).transform.position[2]+3000;
[x,y,z];

まとめ

空間に大量に配置する時に便利なエクスプレッションです。