自作ツール&スクリプト

【AfterEffects】エクスプレッションのデバッグログを表示する方法

aftereffects-debug-expression

エクスプレッション書いているとこの値、取得できているかなーと確認したいことがあります。

いちいちテキストへ値を表示させてもよいのですが、ESTKにログを表示させる設定をしてみました。

エクスプレッションをデバッグする方法

STEP.1
AEを起動しCtrl+Alt+;から環境設定を開きます

STEP.2
環境設定をエクスプローラーで表示
STEP.3
設定が上書きされないように、まずはAEを閉じます
AEを開きっぱだと、あとで閉じた時に環境設定が保存されてもとに戻ってしまうので注意
STEP.4
環境設定のテキストを開き下記のパラメーターを1に変更します
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\After Effects\バージョン\Adobe After Effects バージョン 環境設定.txt
192行目のEnableExpressionsDebuggingAtYourOwnRisk” = 1にします

STEP.5
あとはAEを起動しAdobe ExtendScript Toolkit CCも起動しておきます
STEP.5
テキストを作成して下記のエクスプレッションを挿入
str="CGメソッド";
$.writeln(str);


以上です、ESTKのコンソールにログが表示されます!

これでエクスプレッション作成がさらに捗りそうです!

参考

参考 エクスプレッションをESTKでデバッグAEP Project

まとめ

エクスプレッションで詰まった時にデバッグログを確認できるのはとても便利ですね!

毎フレーム、ログが吐き出されるので扱いには注意したほうが良いです。