[無料配布]自作スクリプト・ツール

【Photoshop】複数のPSDデータからJPGやPNGを出力する「イメージプロセッサー PRO」の使い方

0

【Photoshop】テンプレートから文字や画像を差し替えて、大量にデータを作成する方法 – CGメソッド

から大量にPSDデータを作成した後、JPGやPNG画像を出力する方法の紹介です。

アクション作成して、バッチ処理がセオリーだと思いますが、今回はイメージプロセッサー機能を使用してみました。

PSDからJPGを出力

ファイル>スクリプト>イメージプロセッサーを実行

下記のような設定で、実行を押すとJPGが書き出されます。

f:id:min0124:20170708142830p:plain

PSDからPNGを出力

環境構築

通常のイメージプロセッサーからはPNGを出力できません。カスタムされたイメージプロセッサーを使用します。

下記から、ImageProcessorPro-3_x.zipをダンロードします。

解凍して、

icons
Image Processor Pro
Image Processor Pro.jsx
Image Processor Pro.xml

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2017\Presets\Scriptsに格納。

Photoshopを開き、ファイル>自動処理>Image Processor Pro.jsxのスクリプトを起動します。

イメージプロセッサーPro

使い方は普通のイメージプロセッサーと同じです。

ファイル形式をPNGにしてやります。

f:id:min0124:20170708163054p:plain

他にも様々なファイル形式に変換することが可能です。

f:id:min0124:20170708163254p:plain



photoshop-summary-article


便利な機能紹介!Photoshopに関する作り方まとめ



photoshop-summary-article


作業効率化!Phoshopスクリプトに関する作り方まとめ

フォトショップのソフト


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

フォトショップの参考書籍

すいみん
独学で勉強できてしまうPhotoshopですが、他の人の手法を見ると全然使いこなせてなかったことに気がつくこともあります

以上、すいみん(@cg_method)でした!

0