【Photoshop】はみ出した画像の大きさに合わせてカンバスサイズを適切に拡張する機能

photoshop-select-all-areas

透明な余白を消して無駄なくカンバスサイズを合わせるのはトリミング機能で一発でできます。

逆の場合も、一旦カンバスをサイズを無駄に大きくしてからトリミングしていましたが、

一発ではみ出した画像の大きさに合わせてカンバスサイズを適切に拡張する機能があったので紹介です。

よく使うパターンで一手順でも減らせるのは、重要なことだと思います。

スポンサーリンク

やり方

f:id:min0124:20170221083000p:plain

イメージ>すべての領域を選択

f:id:min0124:20170221083011p:plain

以上!

スポンサーリンク

参考

Photoshopの切り抜きで、選択範囲外のピクセルを残すには – DTP Transit

コメント