[無料配布]自作スクリプト・ツール

【Maya】MAYA LTについてまとめ

0

maya-lt-tips

年間約3.5万と本家(サブスク 約21万~約38万)より遥かに維持費が安いのでこちらに変更する所も多くなるのではと思っています。

MAYA LTについて個人的な感想・まとめです。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

MAYA LT について

一部の機能が制限されていますが、廉価版のMAYAです。
Autodesk(オートデスク)

.mbで保存できない

専用の.mlt

でもFBXで出力すれば設定(Autodesk MotionBuilderとか)しだいで、リグデータも本家の方に持っていけたのでコンバートはなんとかなりそう。

ちなみに本家からLTへのデータコンバートは今のところ問題なかったです。

レンダリングができない

UI表示全て消して、プレイブラストで出力

pythonが使えない

melで

コンポーネントエディタがない

代わりになるmelを作成された方がいます。感謝!

http://bochituku.jugem.jp/?eid=1

リファレンスエディターがない

まだ制作規模が大きくないのでそこまで影響していません

lambertがない

phongのみ。だけど内蔵されているようで、
createNode lambert;
で生成でき、DAGを外したoutlinerなどからアサインもできる。

キャラクターセットがない

じつは内蔵されているようです。

character -name "CharacterSet1" -excludeVisibility -excludeScale;

MAYA LTについてまとめ

ゲームのアセットを制作する分なら十分な機能があります。

むしろ無駄な機能が減った分軽くなったような。

公式は下記のリンクから

Autodesk(オートデスク)



maya-summary-article


作業効率化!Mayaに関する作り方まとめ

Mayaのソフト

Mayaの参考書籍

すいみん
基本のおさらい!
すいみん
キャラモデリングする時に読んでおきたい本です!
すいみん
北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!
すいみん
リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。
すいみん
プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。

以上、すいみん(@cg_method)でした!

0