PowerPoint

【PowerPoint】選択した図形をロックする方法

powerpoint-lock

パワポで資料作成の時に、下に敷いている図形がロックできるようしたい思ったので調べました。その解決方法。

マクロを使わずに図形をロックする方法

f:id:min0124:20160924093657p:plain
  • 図形を作成して、切り取り(Ctrl+X)
  • 表示>スライド マスターに切り替えてペースト(Ctrl+V)
  • 表示>標準を押して、通常表示にもどす。これで図形は選択できない状態になっています。

スライド マスターにオブジェクトを配置すると、選択できない状態で表示されます。

元に戻したい時はスライド マスターを表示して戻したい図形を選択してカット&ペーストしてやります。

マクロを使って図形をロックする方法

上記のやり方をマクロにしたもの

参考

qiita.com

準備

  • Alt+F11でVBAを起動
  • 挿入>標準モジュールを二つ作成
  • 1つ目に上記のリンクの『選択した図形を固定するコード』をコピペ
  • 2つ目に上記のリンクの『固定した図形の戻し方』をコピペ(※)

※ もしエラーが出てしまう場合は『’エラーチェック』の上に下記のコードを追加します

'スライドを表示
Private Sub ShowSlide()
Application.ActiveWindow.ViewType = ppViewSlide
Application.ActiveWindow.ViewType = ppViewNormal
End Sub
  • 入力したらVBAのウインドウを閉じる

図形をロック

  • 図形を選択して表示>マクロ>lockShapesで図形をロック

図形のロック解除

  • 右下のウインドウアイコンをShift+クリックでスライド マスターへ遷移
f:id:min0124:20160924094805j:plain
  • 図形を選択して表示>マクロ>unlockShapes

 

パワポに関する記事をすべて掲載!
まとめ記事の紹介

お得情報


【Amazonタイムセール祭り】

Ankerのスマートフォン・タブレット関連製品や家電、オーディオ製品など30製品以上が最大50%オフ
https://amzn.to/2VbUejw

Adobeソフトを安く使う方法


オンライントレーニング通信講座
を受講すると、Adobeのソフトを学生版を購入することができます。

○通常 年間プランだと65,760(月5,480円)のところ、通信講座付きで29,800円(月換算で2,483円!)45%OFF

○学生版でも商用利用可

○ついでにオンライントレーニング通信講座
でInDesignやAfterEffectsも勉強できる!

参考記事

参考書籍

gitの入門書です。

created by Rinker
¥2,484
(2019/04/22 02:24:11時点 Amazon調べ-詳細)

LifeHackに。

ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルアーティスト。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。