自作ツール&スクリプト

【3ds Max】オブジェクト選択『Q』を押しても、選択領域方法は変更しないようにする方法

3ds-max-object-select-only

オブジェクト選択のショートカットキー『Q』をよく押すのですが、デフォルト環境だと選択領域までキーを押すたびに変化してしまいます。

『スマート選択』というショートカットという名前らしいのですが、 短形選択領域以外めったに使わないのでショートカットを『オブジェクト選択』に変更してやります。

オブジェクト選択『Q』を押しても、選択領域方法は変更しないようにする方法

  • カスタマイズ>ユーザーインターフェイスをカスタマイズ
  • カテゴリ>Selection
  • 『オブジェクト選択』の項目を探して、ショートカット『Q』を割り当てる

f:id:min0124:20160911205152j:plain



[応用]オブジェクト選択(Q)をMAYAと同じ挙動にする方法

3ds-max-object-select-mode

オブジェクト選択してもサブオブジェクト(頂点とか)モードから抜けられないのが、気になったので(mayaと違う)スクリプトを書いて割り当ててみました。

ついでにMax Scriptも少し勉強。

データ収集

  • F11を押してMaxScriptリスナーを起動
  • マイクロレコーダーを使用可能にして、行動を記録
  • オブジェクト選択

actionMan.executeAction 0 "50027" -- Selection: オブジェクトを選択

  • サブオブジェクトからオブジェクトモードに変更

subobjectLevel = 0

f:id:min0124:20161113205948j:plain

記録取ったら、テストして適当に動くか確認

記述

スクリプト>新規スクリプトから

f:id:min0124:20161113210712j:plain

macroScript ObSel
buttontext:"ObSel"
category:"# Scripts"
(
actionMan.executeAction 0 "50027"  -- Selection: オブジェクトを選択
subobjectLevel = 0 -- オブジェクトモードに
)

と記述して、

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Autodesk\3dsMax\2017 - 64bit\JPN\usermacros

へ保存

ショートカットの割当

f:id:min0124:20161113210124j:plain

カスタマイズ>ユーザーインタフェースをカスタマイズから# Scriptsをカテゴリー(# Scripts)を選択して、ホットキー(Q)を割りあてる。

これでQを押すと、mayaのオブジェクト選択と同じような挙動になります。



以上、すいみん(@cg_method)でした!