Photoshop

【Photoshop】『レイヤーカンプのファイル書出し』スクリプトのカスタマイズ

photoshop-Layer-Comps-To-Files

Photoshopの標準スクリプト(ファイル>スクリプト>レイヤーカンプのファイル書出し)のカスタマイズ版スクリプトの紹介です。

標準版との違い

例えばUI画像を遷移別にレイヤーカンプで登録、それらを出力する時に、『レイヤーカンプのファイル書出し』スクリプトでレイヤーカンプの画像を出すと便利です。

ただ標準のままの場合は強制的に連番がついてきます。

それだと邪魔な場合が多いので、連番をON/OFFするカスタマイズ版です。

f:id:min0124:20160827204235p:plain

『レイヤーカンプのファイル書出し』スクリプトのカスタマイズ

※ ちなみにローカルでしか機能しません

https://gist.github.com/davestewart/4529728

サーバーで使用する場合

※ ローカルでセッティングした情報を保存する記述を削除したバージョンです。

※ 追加でプリフィックスはハイフンで区切るのではなく、アンダーバーで区切る用に修正しています。

fileNameBody = fileNameBody.join('_').replace(/[:\/\\*\?\"\<\>\|\\\r\\\n]/g, "_");

https://gist.github.com/min0124/b0c6ed7a63c7cbb5e2e2afa846730a37

Photoshopの参考紹介
ABOUT ME
すいみん
東京在住。デザイナー寄りのテクニカルデザイナー。 ブログは技術検証の備忘録として書いています。