[無料配布]自作スクリプト・ツール

【After Effects】デフォルト機能で色収差を作る方法 [エクスプレッション]

0

aftereffects-chromatic-aberration

レンズで画像を集光したときに、波長が異なる光ごとに色ずれを起こす現象、色収差。

映像表現でアクセント的な感じで使われることもあります。

そのやり方。

タップできるもくじ

やり方

  • 文字または画像用のコンポを作成、ついでにこちらに動きもつけておく wiggle(5,5)
  • 色収差のブラー用のブラデ用コンポを作成

f:id:min0124:20160622151532j:plain

  • 合成用のコンポを作成、文字素材を配置して、3つに複製
  • 3つにチャンネルシフトのエフェクトをかけて、赤青緑の3つの素材を作成(※文字が黒いと色が変わらないので注意)
  • 赤と青の素材にエクスプレッション(緑ベースなのでそれに合わせて追従するように)

位置(青・赤) thisComp.layer("Geen").transform.position

スケール(赤)thisComp.layer("Geen").transform.scale*1.01

スケール(青)thisComp.layer("Geen").transform.scale*0.99

  • 赤と青の素材にブラー(合成)、ブラーレイヤーはブラデ用コンポ。
  • 赤と青の素材のモードを加算に
  • さらに調整レイヤーでブラー(カメラレンズ)+楕円形のマスク(境界ぼかし200)で、画面端にいくにつれブラーがかかるようにする

f:id:min0124:20160622151550j:plain

備考

  • 画面の端にいくにつれ、色収差が激しくなる。
  • 黒文字で使い場合は、文字のみでなく、背景(白など)を置くこと。
  • Magic Bullet Looksがあれば、Lens>Chromatic Aberrationで簡単に色収差が表現できる。
  • Twitchでもプラグインでも色収差を表現できる
  • 参考
    ae-users.com



aftereffects-summary-article


作業効率化!After Effectに関する動画制作まとめ



aftereffects-summary-article


作業効率化!After Effects(エクスプレッション)に関する動画制作まとめ



aftereffects-summary-article


作業効率化!After Effects(スクリプト)に関する動画制作まとめ

アフターエフェクツのソフト


eyecatch-buy-adobe-creative-cloud
【Adobe Creative Cloud】最安!アドビ認定スクールから購入する方法(+講座付き)

アフターエフェクツの参考書籍

すいみん
最初の教科書にするならこの本です!
すいみん
この本見ながらエフェクトを触っているとより身につきます!
すいみん
Premiere Pro版もあります。YouTuber向け!
すいみん
このシリーズ3冊あるのですが、アニメの技法って特殊で面白いので引き出しを増やしたい方向けに!

エクスプレッションの参考書籍

すいみん
AfterEffects慣れてくると効率化も考えるようになると思いますが、まずはエクスプレッションを覚えましょう!

以上、すいみん(@cg_method)でした!

0