自作ツール&スクリプト

【Brog】記事のリライト(書き直し)のやり方まとめ

rewrite

ブログを書いてきて、さすがに記事を書く上でこうしたほうが良いとわかってきたので、リライト(書き直し)してみました。

1年目でリライトで追加したこと

「タイトルの冒頭にカテゴリー」を追加

カテゴリーが重要なので、見やすい括弧を付けて加えました。

基本的にツールのTIPSなので、アクセスアップの為に、具体的な数字をつけたタイトルをあまりつけたりはしません。

「続きを読む」を追加

記事の途中に<!-- more -->を追加しました。

ブログのTOPページに記事をすべて載せてしまうと表示が重たいので区切りました。

「目次」を追加

h2とh3を使用して、ブログを構成しています。(ちなみにh1はタイトル)

記事の構成を読者にも自分にもわかりやすくするために目次を付けました。

[:contents]と記事の中に加えるだけなのでお手軽です。

「アイキャッチ画像」を追加

画像付きの記事が載る場所にアイキャッチ画像無しが格好が悪いので追加しました。

画像を入れない記事は、下記の場所に共通のアイキャッチ用の画像を追加。

設定>詳細設定>アイキャッチ画像

記事ごとにアイキャッチ画像を指定するときは下記の場所になります。

記事の編集>編集オプション>アイキャッチ画像

2年目でリライトで追加したこと

「アイキャッチ画像」を自作する

適当な画像にしていたものを、ちゃんとカテゴリーがわかるものを作成することにしました。

【Blog】アイキャッチ画像の最適なサイズとレイアウトについて – CGメソッド

画像の挿入方法の変更

容量無制限のGoogleフォトに切り替えて、減色もし、さらに画像にAltタグも入れるようにしました。

【Google Photos】 Googleフォトをブログで使用する方法 – CGメソッド

リライトすべき優先順位

GoogleSearchConsoleの解析不能な構造化データ

Googleのクロールで出たエラーです。
評価が下がりますので真っ先に修正しましょう。

参考 解析不能な構造化データGoogleSearchConsole

アクセス数順に調べる方法

  • Google アナリティクス>行動>サイトコンテンツ>すべてのページを開く
  • プライマリディメンションをページタイトルに変更

analytics-access-ranking

2017年の9ヶ月間の上位10記事のアクセス数を調べてみたら、全体の30%でした!

パレートの法則ではないですが、これらから先にリライトすると効果がありそうです。

追記

冒頭の吹き出し文例

すいみん
こちらのCGメソッドの記事では〇〇を紹介します!〇〇をすることによって〇〇できるようになります!
[
prpsay img="https://secure.gravatar.com/avatar/077a21e2303f1efa3d3a5ecbf5e5193d?s=200&d=mm&r=g" name="すいみん"]こちらのCGメソッドの記事では〇〇を紹介します!〇〇をすることによって〇〇できるようになります![/prpsay
]

同一キーワードでの競合記事の確認方法

GRCで確認します。
記事をまとめたい時の指標になります。

  • ランクインページタブ>Google URL

サーチコンソールで修正したことをGoogleに報告する

参考 URL 検査Google Serch Console

最後にGoogleに修正したことを伝えます。

  1. 「URL 検査」で更新したページのURLを入力
  2. 「インデックス登録をリクエスト」ボタンを押す

以上でクローラーは再度そのページを評価してくれます。

リライトする前に調べること

  • Google Search Console>検索パフォーマンス>ページを追加して、URLを追加。
    検索されているクエリを調べます。