[無料配布]自作スクリプト・ツール

【Unity】エフェクトのテクスチャのアトラス化とShurikenへの設定方法

0

unity-shuriken-atlas

エフェクトのテクスチャのアトラス化とShurikenへの設定方法です。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

テクスチャのアトラス化の利点

メッシュレンダラーおよびパーティクルシステムのみがドローコールバッチングされます。
ですのでエフェクトもできるだけマテリアルとテクスチャを統一した方がパフォーマンスは良くなります。
※読み込む場面で、ほとんど読み込む機会がないテクスチャをいれてしまうと容量が増えて、今度はメモリを圧迫することになるので、適材適所に使い分ける必要があります。

Unityエフェクト用テクスチャの作成

同一サイズで作成。例えば128×128pixelのテクスチャ4枚であれば、256×256pixel1枚にまとめる。

Shurikenへの設定方法

  1. Textures Sheet Animationにチェック
  2. Tilesで使用している枚数分(行列)入力
  3. Frame Over TimeのカーブをFlatにして、数値を入力(左上:0 右上:1 左下:2 右下:3)

以上、すいみん(@cg_method)でした!

0