メニュー

【eMeet C960 レビュー】3000円以下なのにハイエンド機スペック!広角でトラッキングにも最適な高画質WEBカメラ

emeet-c960

テレビ会議やVtuberのトラッキングで活躍するWEBカメラ。

とりあえず安いものを持っているけど、次アップグレードする時は悩みますよね。

だいたいハイエンド機は1万円くらいするのですが躊躇してしまいますが、今回紹介する「eMeet C960」はコスパ最強のWEBカメラです。

すいみん

始めてWEBカメラの購入を検討される方にもおすすめです!

目次

eMeet C960の外観と付属品

まずは開封しましょう。非常にコンパクトにまとまっています。

箱の裏にはPSEマークもついていて安心です。

説明書です。もちろん日本語でも記載されています。

箱の中身はシンプルでカメラ本体のみです。

ちなみにカメラ部分や引っ掛ける部分は曲がるので、カメラの角度や引掛け具合は調整できます。

eMeet C960のスペックと特長

こちらではeMeet C960のスペックと特徴を解説します!

基本スペック

まず基本スペックです。
一番WEBカメラで売れているLogicool C270nとそのハイエンド機C922nも比較としてスペックをのせています。

項目eMeet C960Logicool C270nLogicool C922n
価格¥2,999¥3,350¥9,000
解像度1080P 30fps 200万画素720p 30fps 120万画素1080p 30fps / 720p 60fps 300万画素
マイクステレオ(ノイズキャンセリング)モノラルモノラル ステレオ
フォーカス固定固定自動
3脚接続×
視野角90°60°78°

比較してみると分かると思いますが、ハイエンド機のLogicool C922nとそこまで遜色の無いスペックながら3000円とかなりコスパが良いです。

特徴

特徴をまとめますと下記の4点になります。

  • ドライバーインストール不要ですぐに使える
  • 画角が広い。複数人でトラッキングする時に便利です。
  • スペックがLogicoolHDc922と同等。使ってみて画像も音も差がありません!
  • コスパ最高!このスペックで3000円以下の価格です

実際にAnimazeというVtuberのソフトeMeet C960とLogicool C922nを比較してみました。

※顔出しできないのですみません!

導入方法も超簡単でPCにUSBを刺すだけで認識されます。

使用してみたところ、画質も音声もほぼ一緒でわからない感じです。若干eMeet C960が青みがかっていたかなといった具合です。

唯一大きく違うのは画角です。eMeet C960のほうが部屋を広角に表示されるのが特徴ですね。

eMeet C960のレビューまとめ

本記事では「【eMeet C960 レビュー】3000円以下なのにハイエンド機スペック!広角でトラッキングにも最適な高画質WEBカメラ」について書きました。

3000円とエントリーモデルの価格ながら、ハイエンドのモデルと遜色のないスペックでおすすめのWEBカメラです。

特にFaceRigやAnimazeでVtuberを始めてみたい方におすすめのWEBカメラです。

すいみん

Logicool C922nよりコスパは明らかに良いのでおすすめです!

この記事も読まれてます

目次
閉じる