Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!

【Google Chrome】別のユーザー(別プロファイル)で複数Chromeを起動する方法

Googleアカウントを個人用と仕事用で分けています。

さらにTrelloも個人用と仕事用で分けていて、どっちも表示したい!ということが結構出てきました。

とりあえずはシークレットモードで起動したりしていたのですが、

毎回パスワード打ったりして手間に感じてきたので、別のユーザープロファイルでChromeを起動する方式にしてみした。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

別のユーザー(別プロファイル)で複数Chromeを起動する方法

起動オプションを追加するだけです。

*C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exeを右クリックしてショートカットを作成し、別データとして保存したい場所へ格納(例:E:\Google Chrome)

  • ショートカットを右クリックからプロパティを選択し、リンク先に"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --user-data-dir=E:\Google Chromeと記述(”chrome.exe” –user-data-dir=保存先のパス)
  • ショートカットを起動。成功していたら、タスクバーに専用のChromeとして登録するなどしてOK

別のユーザー(別プロファイル)で複数Chromeを起動する方法まとめ

ほかに「右上のアイコンからユーザーを追加」したり、「ゲストモードでブラウジング」もできるのですが、

ワンクリックで別ユーザーのChromeを起動したかったので、今回の方法にしました。

開くページが決まっているなら、起動時に「特定の1つのページまたは複数のページを開く」とか「固定ページ」をプロファイルごとに設定すると、便利そうです

参考 Googleを開いたときに前回見ていたタブを開く方法 | ヨッセンスヨッセンス

以上、すいみん(@cg_method)でした!

Google Chromeに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Google Chromeに関する記事を下記にまとめました。



google-chrome-article


仕事効率化!Google Chromeに関する便利機能まとめ