メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【バ美声】周波数ごとにフォルマント調整!ボイスチェンジする使い方[バ美肉]

本記事ではバ美声の周波数ごとにフォルマント調整!ボイスチェンジする使い方を紹介します!

より細かいボイスチェンジをするのに適したボイスチェンジソフトです。

目次

バ美声のダウンロード&インストール

さっそくバ美声を導入しましょう!

バ美声の使い方と設定方法

バ美声はちょっと調整に癖がありますのでご注意を!

バ美声の使い方

  1. まず入力デバイス(マイク)を指定します。
  2. 次に出力デバイス(調整時はヘッドホンなど、本番時はyamaha NETDUETTOなど)を指定します。
  3. 声の高さ(ピッチ)を少しあげてからStartボタンを押しましょう!声が高い声で変化されているか確認します!
すいみん

声が聞こえづらい時は出力音量を上げてやりましょう!

バ美声の調整方法

  1. まず「高度な設定」にチェックをいれます。
  2. 「声の質」にチェックが入っているかを確認して右クリックで点を打ち、倍率(フォルマントの値)を調整していきます。
    ※もう一度右クリックすると消せます
  3. セオリー通りピッチの高さを最大にしてからフォルマント調整をしましょう!

最終的に設定は下記のようになりました!

すいみん

「高度な設定」にしなくても良い変換になることもあるので、上手くいかない時は試してみましょう!


バ美声の他の機能について

他にも面白い機能がありますので紹介。

IFチャンネル

オーディオインターフェイス用のチャンネルとバイノーラル用のチャンネルを切り替えることができます。
「IFch: 1L」「IFch: 2L」「IFch: Bi」

ASIOの設定

ASIO(アジオ)音の入出力の遅れ(レイテンシー)を小さくする事ができます。
※高度な設定をONにすること!
ASIO入力デバイスはオーディオインターフェースや仮想オーディオデバイス「NETDUETTO」、「Voicemeeter Banana」などに設定してあげましょう。

周波数ごとにフォルマント調整!ボイスチェンジする使い方まとめ

  1. ノイズ無しで綺麗に変換される
  2. 周波数ごとにフォルマント調整できる
  3. バイノーラル対応

と優れた機能を持つのですが、欠点としては声の低い男性にとっては結構調整が難しいソフトだと思いました。

目次
閉じる