メニュー

【Animaze】簡単!iOS版「Animaze Avatar by FaceRig」の使い方

Holotech Studiosが2020年9月1日「FaceRig」の後継版となる「Animaze」を発表されました。

まだSteam版はβ版(現在CBT開催中)ですが、FaceRigとどう違うのか?

そして気になるFaceRigで使っている自作Live2Dは使えるのか?

本記事では「iOS版「Animaze Avatar by FaceRig」の使い方」についてまとめてみようと思います。

目次

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

iOS版「Animaze Avatar by FaceRig」について

AppStoreから「Animaze」で検索するとアプリをインストールできます。

Animaze Avatar by FaceRig

Animaze Avatar by FaceRig

Holotech Studios, Inc.無料posted withアプリーチ

iOS版はWebカメラより高精度のフェイストラッキングができる iOSの「ARKit」の技術が使われているタイプです。

iOS版「Animaze Avatar by FaceRig」の使い方

簡単にメニュー画面について解説していきます。

ホーム画面操作

  • タップ:モデルの移動ガイドが表示されます
  • 長押し:モデルが初期位置にリセットされます
  • WEBカメラパネル:「キャリブレーションする」からフェイストラッキングの調整ができます
  • 録画ボタン:動画と静止画で切り替えて録画することができます

右側のメニュー

  1. Gold Shop:課金アイテムが表示されます
  2. 見つける:投稿された動画が見れます。右上のメニューから「Animazeに提出」で動画投稿できます!
  3. リワード:シェアしていくとアプリ内通貨を入手することができます。
  4. 設定:PC版に接続したりサブスクリプションの管理ができるメニューになります

フッターメニューについて

  1. 声:自分のボイスを加工することができるようになります。
  2. アバター:アバターの切り替えや購入することができます
  3. 背景:背景の切り替えができます。自分で好きな背景を取り込む事も可能です
  4. アニメーション:モデルに仕込んでいるアニメーションをメニューから再生することが可能です

自作Live2DをiOS版「Animaze Avatar by FaceRig」で表示する方法

STEP

Live2Dアバターをインポート

Animaze Editorを起動してLive2Dアバターをインポートします。

STEP

QRコードを発行

Animaze Editorから接続 → 開始ボタンを押してQRコードを発行します。

STEP

QRコード読み取りでPC接続

iOS版のアプリ起動を起動しましょう。

設定>接続>サブスクリプションの購入

その後にカメラが起動しますので、先に発行したQRコードを読み取りするとPC版との接続が完了です。

STEP

デバイスに送信

Animaze EditorからLive2Dモデル選択して右クリックから「デバイスに送信」

STEP

自作アバター選択

送信後、携帯の方で送信データを許可するかポップアップがでるので許可しましょう。

そしてそのままだとアバターメニューに表示されませんでしたので、一度アプリを落として、再起動後にアバターメニュー自作モデルが登録されています!

以上で自作Live2DをiOS版で表示する方法は完了です

「Animaze Avatar by FaceRig」の使い方まとめ

本記事では「簡単!iOS版「Animaze Avatar by FaceRig」の使い方」を紹介しました。

iOS版はWebカメラより高精度のフェイストラッキングができる iOSの「ARKit」の技術が使われているので、より精細な表現ができると思います。
是非ためしてみてください。

すいみん

今後も機能が追加されましたら追記していきます!

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次