メニュー
Kindle9周年!読み放題が3か月199円!詳しく見る

【AfterEffects】動画から静止画を効率よく抜き出す方法

動画から静止画画像を効率よく抜き出す作業の際にショートカットを覚えました。

タイムラインに関するショートカットは地味に作業が早くなると思います。

目次

動画から静止画を効率よく抜き出す方法

  1. 動画からキャプチャしたい箇所にマーカーをつける
  2. マーカーをつけた数だけ、レイヤーを複製『Ctrl+D』
  3. レイヤーの一つを選択して、ジャンプしたいマーカーの数字をキーボードからを押す
  4. ショートカット『Alt+[』『Alt+]』で前後のタイムラインを全て切り取る
  5. 『Ctrl+Alt+←』ボタンで開始位置にジャンプ、『[』キーを押して、タイムラインを開始位置に詰める
  6. 3~5を全てのレイヤーで繰り返す
  7. 動画を全て選択してアニメーション>キーフレーム補助>シーケンスレイヤーをおして、順々にならべる
  8. 最後にレンダリング

タイムラインに関するショートカット

  • Ctrl+Alt+← タイムラインの先頭へ移動
  • Ctrl+Alt+→ タイムラインの最後へ移動
  • i 選択したレイヤーのインポイントへ移動
  • o 選択したレイヤーのアウトポイントへ移動
  • j 表示されているキーフレームへ移動
  • k 表示されているキーフレームへ移動
  • 数字 各マーカーへ移動
  • Alt+[ タイムマーカーのインポイントへ位置でレイヤーをトリム
  • Alt+] タイムマーカーのインポイントへ位置でレイヤーをトリム
  • [ レイヤーをタイムマーカーのインポイントの位置に移動
  • ] レイヤーをタイムマーカーのアウトポイントの位置に移動
  • ; 最大ズームイン 
  • Ctrl+Shift+D タイムマーカーの位置でレイヤーを分割
  • ワークエリアバーの中央部をダブルクリック ワークエリアの初期化


あわせて読みたい
ayato@web

目次
閉じる