メニュー

【AP906レビュー】PCからタブレット、モバイルでも使える万能ペンタブレット[Acepen]

acepen-ap906

本記事ではAcepenのペンタブレット「AP906」についてレビューします。

価格が6000円前後と安価で、タブレットや携帯でも使用できるのが特徴です。

さっそく特徴から設定方法までを解説します。

目次

AP906の外観と付属品

箱はグラフィティが描かれているのが特徴です。

付属品は

  1. 替芯
  2. 芯抜き
  3. USB TypeCの変換アダプタ
  4. MicroUSBの変換アダプタ
  5. 日本指グローブ

と普通のペンタブレットより充実した内容になっています。

AP906の特徴

AP906はAcepenのペンタブレットでエントリー機になります。

ACEPENとは

ACEPENとは中国の深セン市のペンタブレット、液晶ペンタブレットのメーカーです。

深セン市にはXP-PENやHUIONといったメーカーもあるので盛り上がりを感じますね。

AP906のスペック

項目内容
解像度5080LPI
傾き検知±60度
読取可能高さ10mm
読取速度266P/S
読取精度±0.01mm
描画範囲228*127mm
筆圧感知8192レベル
傾き検知w263×h197×d9mm
重量380g
AP906のスペック

AP906の対応デバイス

Mac OSX10.11以降・ Windows 7以降のシステム全部に対応。

AP906はAndroid6.0以降のスマホ、タブレットと接続しても使用できます。

基本はUSBですが、USB TypeCとMicroUSBの変換アダプタもあります。

すいみん

試しにiPad Proに挿してみましたが、使えませんでした。

AP906の価格

価格は6000円前後とお求めやすい価格です。

AP906の設定

STEP

ドライバーのダウンロード

公式サイトからAP906のドライバーをダウンロードしましょう。

STEP

ドライバーのインストール

ダウンロードしたPenTabletDriver_Win3.0.0.1acepen.exeを起動してインストールをしましょう。

途中でエラーが出た場合はやり直しましょう。
Wacomと競合してしまう場合もあります。

STEP

ペンタブレットの設定

ドライバーをインストールしたあと再起動します。

デスクトップにショートカットアイコンがありますので、クリックしてペンタブレットの設定をしましょう。

"C:\Program Files\PenTabletDriver\PenTablet.exe"

筆圧や可動域、ペンタブのボタン、ファンクションキーなど基本的な設定ができます。

すいみん

ショートカットボタンも8箇所あるので、カスタマイズも十分できますね。

STEP

AP906の試し書き

実際にPhotoshopで落書きしてみました。

普段はWacom Intuos Proを使用していますが、それと比較してAP906は結構引っかかりが強く、筆圧が強い人向けのペンタブレットです。(※逆にWacomがツルツルすべる)

しっかり線の強弱がつくのですが、微細な線はなかなか引けませんでした(途中で途切れる)

すいみん

十分に絵は書けるものの、力強く描く人向けかなとは思います。

AP906レビューまとめ

本記事では「【AP906レビュー】PCからタブレット、モバイルでも使える万能ペンタブレット[Acepen]」について書きました。

6000円台で安価ながら、マルチデバイスで対応していて、周辺機器も充実しているのでペンタブレットのエントリー機としては十分に使えるデバイスだと思います。

クリスタに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

クリスタに関する記事を下記にまとめました。

クリスタのソフトウェア購入

イラストが学べるスクール

イラストの周辺機器

ペンタブ(クリスタ付き)

クリスタの参考書籍

イラストの参考書籍

この記事も読まれてます

目次
閉じる