CG・映像デザイナー技術ブログ

【3ds Max】スキンウェイトのコピー方法

Mayaではなく、3ds Maxでスキン ウェイトのコピーをするやり方です。

セットアップされたキャラを別ソフトでモデリング修正して、元の状態に戻したい時などに。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

スキンウェイトコピーの準備

  • オリジナル(シリンダーA)とコピー先のオブジェクト(シリンダーB)を用意。(似たような形であれば、トポロジーが違ってもOK)
  • 骨を作成して両方にスキンモディファイアをあてがいます。

デフォルトのボクセルソルバでウェイトをつけた状態

  • シリンダーAにウェイト調整をします。

スキンウェイトコピーのやり方

  • 「オリジナル」を選択して、ユーティリティ>その他>スキンユーティリティからスキン データからメッシュを抽出を選択

  • 「SkinData_CylinderA」というオブジェクトが生成されます。
  • 「SkinData_CylinderA」と「コピー先のオブジェクト」(シリンダーB)を選択して、メッシュからスキンデータを読み込みボタンを選択

  • 骨を選択するウインドウが起動。同じ骨であれば名前の一致ボタンを押せばOK

  • 以上で、「コピー先のオブジェクト」(シリンダーB)にもオリジナルと同じウェイトがつきます。

以上、すいみん(@cg_method)でした!