CG・映像デザイナー技術ブログ

【3ds Max】初期設定から変更!おすすめの環境設定方法

assistant すいみん

こちらのCGメソッドの記事では初期設定から変更すべきおすすめの環境設定方法を紹介します!!
この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

3ds Maxのおすすめの環境設定の保存場所

まずは環境設定のデータの場所を把握しておきましょう!

設定

モディファイアセットなどの設定は下記に表示されます。

C:UsersnamaeAppDataLocalAutodesk3dsMax2017 - 64bitJPN3dsmax.ini

リスナーにgetMaxIniFile()を打つとパスが表示されます。

ショートカット設定

C:UsersnamaeAppDataLocalAutodesk3dsMax2017 - 64bitJPNja-JPUIMaxStartUI.kbdx

3ds Maxのおすすめの環境設定

カスタマイズ>基本設定から

元に戻す回数

20→99に

参照座標システム

一定にチェック

移動・回転・スケールのツールごとに参照座標系が変わるのはわかりづらい!

3ds Maxのグリッド/スナップ

ツール>グリッド/スナップ>グリッド/スナップの設定

  • スナップタブ>頂点にチェック

  • ホームグリッド>グリッド間隔を1cmに

3ds Maxのショートカット

カスタマイズ>ユーザインタフェースから

名前を付けて保存

File>名前を付けて保存 Ctrl+Shift+Sに

オブジェクト選択

Selection>オブジェクト選択 Qに

【3ds Max】初期設定から変更!おすすめの環境設定方法

3ds Maxのパースカメラの画角変更方法

モデリングする時に必要な設定です!

デフォルトだとパースカメラは視野45度でレンズ43.456mm

この画角だとモデリング時にやりずらいので、視野20度(レンズ102.083mm)くらいに変更してやります。

画角変更方法

  • パースビュー>規定のシェーディング>ビューポート設定と基本設定
  • パースの視野 45→20に

スクリプトで変更するならこちら

viewport.SetFOV 20

3ds Maxのオブジェクト選択『Q』を押しても、選択領域方法は変更しないようにする方法

オブジェクト選択のショートカットキー『Q』をよく押すのですが、デフォルト環境だと選択領域までキーを押すたびに変化してしまいます。
『スマート選択』というショートカットという名前らしいのですが、 短形選択領域以外めったに使わないのでショートカットを『オブジェクト選択』に変更してやります。

  • カスタマイズ>ユーザーインターフェイスをカスタマイズ
  • カテゴリ>Selection
  • 『オブジェクト選択』の項目を探して、ショートカット『Q』を割り当てる

[応用]オブジェクト選択(Q)をMAYAと同じ挙動にする方法


オブジェクト選択してもサブオブジェクト(頂点とか)モードから抜けられないのが、気になったので(mayaと違う)スクリプトを書いて割り当ててみました。

ついでにMax Scriptも少し勉強。

データ収集

  • F11を押してMaxScriptリスナーを起動
  • マイクロレコーダーを使用可能にして、行動を記録
  • オブジェクト選択

actionMan.executeAction 0 "50027" -- Selection: オブジェクトを選択

  • サブオブジェクトからオブジェクトモードに変更

subobjectLevel = 0

記録取ったら、テストして適当に動くか確認

記述

スクリプト>新規スクリプトから

macroScript ObSel
buttontext:"ObSel"
category:"# Scripts"
(
actionMan.executeAction 0 "50027"  -- Selection: オブジェクトを選択
subobjectLevel = 0 -- オブジェクトモードに
)

と記述して、

C:Usersユーザー名AppDataLocalAutodesk3dsMax2017 - 64bitJPNusermacros

へ保存

ショートカットの割当

カスタマイズ>ユーザーインタフェースをカスタマイズから# Scriptsをカテゴリー(# Scripts)を選択して、ホットキー(Q)を割りあてる。

これでQを押すと、mayaのオブジェクト選択と同じような挙動になります。

以上、すいみん(@cg_method)でした!