CG・映像デザイナー技術ブログ

【3ds Max】足跡モード(Footstep Mode)の使い方

初めてBipedを触った時に気軽に「歩き」・「走り」・「ジャンプ」アニメーションをさせる足跡モードが面白いと思ったもの、意図した動きにコントロールしようとするとなかなか難しい印象でした。

さらに少し触ってみたので、その備忘録です。

この記事の著者
CGブロガー すいみん

CGブロガー

すいみん

Suimin

プロフィール

某美大の油絵科を卒業後、大手CG映像プロダクションに入社。
その後ゲーム業界に転職。
現在は技術系のCGデザイナーをしています。 書籍:Unity デザイナーズ・バイブル
プロフィール詳細はこちら

基本的な流れ

  • Bipedを選択して、モーションパネルを開き、足跡アイコンを押して、足跡モードに
  • 歩く・走る・ジャンプのどれかを選択して、足跡を複数作成
  • 足跡を作成したら、非アクティブな足跡のキーを作成を押す
  • 再生ボタンでアニメーション

TIPS

足跡の編集後、動きがおかしい

「足跡を非アクティブ化」を押して、「非アクティブな足跡のキーを作成」を押すとリセットされる

足跡のタイミング調整

グラフエディタ>トラックビュー>ドープシートから足跡のタイミング調整ができる

例 ジャンプ後にその場にとどまり、その後歩く

上半身の動きの調整

足跡モードを解除して、オートキーにして動かしたい骨を選択(※左右対称に動かしたいときはシンメトリーボタンを押して回転をローカルに)

グラフエディタ>トラックビュー>カーブエディタを開き、さきほど動かしたキーのカーブを参考に、他のカーブをオフセットする

例 腕の開き(Yを下に)+振り幅(波を拡大)

足跡の間隔調整/足跡の方向を曲げる

足跡を選択して、スケールまたは回転。(最後に調整することを推奨)

物理演算の調整

重力加速の値を調整(0にすると跳ねなくなる)

キーに変換

下記の画像のアイコンを押すとキーに変換される

足跡モード(Footstep Mode)の使い方まとめ

3ds Maxは独学なので、気づいていない機能も多いです。

もっと良い調整方法が見つかれば追記したいと思います。

以上、すいみん(@cg_method)でした!