MENU

【Unity】これだけ覚えればプロトタイピングができる!シーン遷移のやり方

unity-scene-load

Unityの基本操作とシーン遷移のやり方とビルド方法がわかれば、

画像置いて、遷移範囲きめて、遷移先指定してと、プロトタイピングできます。

Unityはじめて触る人でも、少ない学習コストでできるようになります。

そのシーン遷移のやり方について。

シーンの作成

  1. GameObject>UI>Buttonでボタンを作成。

  2. 「top」という名前でシーンを保存

  3. シーンを複製して、「home」という名前で保存

以上。

あとはお好みで、見た目も変えておきます。

f:id:min0124:20171015190253p:plain

f:id:min0124:20171015190257p:plain

※ サンプルはカメラの背景を白にしたり、ボタンのimageの表示を切ったりしています。

シーンの登録

  1. File>Build Settingsから先程の2つのシーンをドラッグ&ドロップで登録します。

f:id:min0124:20171015190826p:plain

スクリプトの作成

※topのシーンにて

  1. Asset>Create>C# ScriptからGameControllerというスクリプトを作成

  2. 下記のコードを挿入

f:id:min0124:20171015192042p:plain

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;

public class GameController : MonoBehaviour {
    
    public void toGameScene(){
        SceneManager.LoadScene("home");
    }

}

※名前空間(using)にusing UnityEngine.SceneManagement;を追加

※SceneManager クラスを使いシーンを読み込みます。

  1. GameObject>Create Emptyから空のゲームオブジェクト(GameController)を作成

  2. GameControllerを選択し、インスペクターに表示されているAddComponentの下側にさきほど作成したスクリプトをドラッグ&ドロップ

スクリプトの登録

  1. Buttonを選択し、下側のOn Click()の右下のプラスボタンを選択

  2. Noneと表示されている場所にゲームオブジェクト(GameController)をドラッグ&ドロップ

  3. No functionを選択し、GameControllerを選択、toGameSceneを選択。

f:id:min0124:20171015192843p:plain

f:id:min0124:20171015192848p:plain

ゲームの再生

あとは再生ボタンを押して、Tap To Startをクリックすれば、シーン遷移できます。

f:id:min0124:20171015193203g:plain

参考

Unity2D ~Scene遷移~ - Qiita

Unity - スクリプトリファレンス: SceneManagement.SceneManager.LoadScene

関連記事

www.cg-method.com

www.cg-method.com

www.cg-method.com