MENU

【Photoshop】図形の中心を保ったままレイヤースタイルの範囲までトリミングする方法

f:id:min0124:20160828093050p:plain

画像の中央が、図形の中心に来て、かつドロップシャドウも含むような素材の出し方を考えてみました。

レイヤースタイルをトリミングすると発生する問題

f:id:min0124:20170404234907p:plain

  • まず、ドロップシャドウの付いた図形を用意

f:id:min0124:20170404234935p:plain

  • トリミングすると、ドロップシャドウの範囲を最小限に切り取るも、図形の中心位置から大きくはずれます。

→図形の中心をたもちつつ、ドロップシャドウの範囲を切り取りたい!

図形の中心を保ったままレイヤースタイルの範囲までトリミングする方法

f:id:min0124:20170404235140p:plain

  • まず、図形のレイヤーを選択した状態で、表示>シェイプから新規ガイドを作成を選択。図形に沿ってガイドが引かれます

f:id:min0124:20170404235248p:plain

  • 次に図形を複製(Ctrl+J)し、右クリックからレイヤースタイルのラスタライズをかけ、その状態で表示>シェイプから新規ガイドを作成を選択。ドロップシャドウの範囲を含むエリアがガイドとして引かれます

f:id:min0124:20170404235421p:plain

  • 複製した図形を削除

  • 最初に作成したガイドに沿ってシェイプを作成。Altキーと押しながら、外側のガイドへ拡大(縦横別々に拡大して吸着させる)

f:id:min0124:20170404235603p:plain

  • あとはトリミングするなり、マスクにして画像アセットで出力するなりして書き出します。

あまりスマートではないので、時間があれば、1クリックでスクリプト化も検討してみます。