【Photoshop】拡張機能のカスタムパネルのデータを外部参照する方法

photoshop-custom-panel-include

拡張機能のカスタムパネルの内容を更新するときに

  • hostscript.jsx
  • main.js
  • index.html

を変更して、それぞれの環境でデータを差し替えしていたのですが、手間なので外部参照してみました。

スポンサーリンク

jsxの外部参照方法

#include "/C/Users/Namae/AppData/Roaming/Adobe/CEP/extensions/custompanel/jsx/hostscript.jsx"

というふうに参照先のパスを書くだけ。

参照先がさらにインクルードされていても、参照されます。

スポンサーリンク

jsの外部参照方法

index.htmlに<script src="js/main.js"></script>と書かれている部分を

<script src="C:/Users/Namae/AppData/Roaming/Adobe/CEP/extensions/custompanel/js/main.js"></script>

というふうに参照先のパスを書くだけ。

スポンサーリンク

htmlの外部参照方法

ここは手間取りました。

まずはinclude.js作成。

あとはindex.htmlの中にインクルードするだけです。

※中身の参照先contents.htmlの内容はindex.hemlの後半部分

スポンサーリンク

参考

静的HTMLで、インクルードを実現するためのJavaScript – on the center line.

スポンサーリンク

感想

ちょっとでも間違うと、何も動かなくなってしまうので、バックアップは必須です。

いつも思うのですが、もう少し簡単に拡張や参照できたらなぁとは思います。

コメント