【Unity】パッキングで透明部分がどのくらい削除されるかの検証

packing-delete_transparency

パッキングで、不要な透明部分が削除されるのはわかってたのですが、ちゃんと検証したことがなかったので、テスト。

スポンサーリンク

透明部分がどのくらい削除されるか検証

検証用画像

f:id:min0124:20180219234205p:plain

64×64ピクセルのベースに8x8ピクセルの四角形をのせた画像を4枚用意

スプライトアトラスでパッキング

f:id:min0124:20180219234251p:plain

スプライトパッカーでパッキング

f:id:min0124:20180219234307p:plain

スポンサーリンク

まとめ

仮に透明部分が一切削られない場合、128x128になるところ

削られて32x32の画像に8x8の画像が4枚収まりました。

ということで、ある程度は余計な透明部分は削ってくれます。

スポンサーリンク

不要な透明部分が一切ない状態でパッキング

ちなみに不要な透明部分が一切ない状態でパッキングすると

スプライトパッカー

f:id:min0124:20180219235534p:plain

スプライトアトラス

f:id:min0124:20180219235555p:plain

両方、32x32の画像になりました。

画像の数を倍の8枚にして、パッキング

画像の数を倍の8枚にして、パッキング(単純に画像を倍に複製)

f:id:min0124:20180219235908p:plain

32x32の画像に収まる

不要な透明部分がある画像8枚でのパッキング

f:id:min0124:20180220000132p:plain

ちなみに不要な透明部分がある画像8枚でのパッキングは64x32になってしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

不要な透明部分は削除したほうが、よりコンパクトに収まる確率が高いです。

コメント