【Maya】切り目を入れてUV展開するmelスクリプト

f:id:min0124:20160828115923p:plain

切り目を入れてUV展開するスクリプトはroadkillとかzebruv(これはもうかなり古いようです)などありますが

ボーナスツールに入っているUV Editing Auto Unwrap UVs Toolもかなり扱いやすいです。

通常のUV展開ツールでも開けなくはないのですが、切り目を入れて展開する系のツールは形状によってはかなり時短になるので、一つは持っておきたいです。

ボーナスツールのダウンロード

下記のURLからダウンロード

bt_autoUnwrapUVTool.melの使い方

f:id:min0124:20170425230652p:plain

  • Bonus Tools > UV Editing Auto Unwrap UVs Toolから起動

f:id:min0124:20170425230805p:plain

  • オブジェクトを選択して、Enter Toolを押すと、ボタンが表示されます。

  • あとはエッジを選択してAdd Bordersで選択、Remove Bordersで選択解除 continueでUV展開。

Maya LTでの使用方法

pythonではなく、melなので、Maya LTでも使うことができます。

bt_autoUnwrapUVTool.melをscriptフォルダにいれて、bt_autoUnwrapUVTool;で起動。

ただし事前に1150行目と1157行目の2つをコメントアウトしておかないとエラーが起きるので注意。

//setParticleCountVisibility 0;
//setCurrentContainerVisibility 0;