MENU

【Maya】MAXSkinWeightToolの表示を見やすくする方法

f:id:min0124:20160828115923p:plain

ウェイト調整でMAXSkinWeightTool.melを勧められて、ダウンロードしてみたものの、表示が崩れていたので修正してみました。

インストール方法

ローポリのウェイト調整に便利なmelスクリプトです。

下記のURLから登録してダウンロード

表示崩れ

f:id:min0124:20170424232312p:plain

そのまま起動すると新しいMAYAに適応していないのか表示が崩れます。

またjointのリスト表示数が非常に少なく、不便です。

表示の改善

f:id:min0124:20170424232518p:plain

スクリプトを開いて、表示を調整してみました。

  • -w をすべて240

  • -numberOfRows 7 → 14に -w 240→ 180

textScrollList -numberOfRows 14 -allowMultiSelection 0 -w 180 -bgc 0 0 0 -sc SelInfJoint_proc listBox ;

  • 下記の2行をコメントアウト
//button -l "  ?  " -bgc 1.0 0 0 -c Help_proc;
//text -w 175 -l "     www.pgpreeth.com  " -al "right" -bgc 0.9 1.0 1.0;
  • あとは細かいところを調整(-hとか少し足して、間隔を空けてやる)

以上です。