MENU

【After Effects】ショートカットの変更方法

f:id:min0124:20160828093051p:plain

AEのショートカット変更は敷居が高いです。

通常のショートカットの変更方法

  • C:\Users\namae\AppData\Roaming\Adobe\After Effects から 使用しているバージョンのフォルダを選択(CS6なら11.0)

  • Adobe After Effects 11.0 ショートカット.txtをメモ帳で開く(※要バックアップ)

  • 入力したいコマンドを変更する

例(RAMプレビューと0からShift+Spaceに変更)

"Preview" = "(Pad0)(PadInsert)(macControl+0)"

"Preview" = "(Shift+Space)(PadInsert)(macControl+0)"

メモ

  • Spaceにすると、競合していないのに(Spaceのショートカットをすべてunassignedにしている)普通のプレビューになってしまう

  • Ctrl+Spaceは日本語入力変換のショートカットキーにしているので競合してしまう

スクリプトからのショートカットの変更方法

  • 下記のURLからKeyEd Up.jsx(Ver1.8)をダウンロード

https://dl.dropboxusercontent.com/u/3462772/KeyEd%20Up_v1.8.zip

  • C:\Program Files\Adobe\Adobe After Effects CS6\Support Files\Scripts\ScriptUI Panelsに入れてAEを起動。ウインドウからスクリプトを立ち上げる

  • Category>PreviewからRAM Previewを選択、Shift+Spaceに変更

  • Show Usageボタンを押して競合していないか確認。問題がなければUpdate Shortcutを押す

  • OKボタンを押してウインドウを閉じ、AEを再起動すればショートカットが変更されています

f:id:min0124:20170104024348j:plain

参考

AfterEffectsの使い方|ショートカットキーのカスタマイズ

https://forums.creativecow.net/thread/2/1049528

応用

スクリプトをショートカットにすることも可能

引用元

CGあれこれ: 【AE】別名保存の初期ディレクトリを開いているAepのディレクトリにする。

やり方

たとえば、保存先を常にAEPファイルのある階層にするスクリプト(saveProjectAs_fromAepPath.jsx)

リネームして下記の階層に移動。C:\Program Files\Adobe\Adobe After Effects CS6\Support Files\Scripts\0_saveProjectAs_fromAepPath.jsx

KeyEd Up.jsxでは1番上にあるスクリプトがRun Script # 1と表示されるのが0_saveProjectAs_fromAepPath.jsxになる

f:id:min0124:20170104025405j:plain

  • Run Script # 1 をCtrl+Shift+Sに

  • Save Scene Asをunassignedに

f:id:min0124:20170104025005j:plain

f:id:min0124:20170104025012j:plain

0_saveProjectAs_fromAepPath.jsx

{
var projFile  = app.project.file;
if(projFile == null){app.project.saveWithDialog();}
else
{
var saveFile = projFile.saveDlg ("save as","*.aep");
if(saveFile != null){var saveChk = app.project.save(saveFile);}
} 
}